中南米

 当事務所は、日本企業による中南米諸国への進出や、現地におけるビジネス活動を、法的な面から支援しています。現地法人設立といった日本企業単独での進出のみならず、現地パートナーとの各種契約に関するアドバイス、合弁会社の設立・運営の支援、現地企業の買収や現地企業への出資といったM&A、進出後の各種法律問題(特に人事労務、税務)へのアドバイスや、紛争解決に至るまで、幅広い経験と実績を有しています。
 当事務所は、IPBA(環太平洋法曹協会)等の国際的な弁護士ネットワークを通じ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、チリ、ペルー、パナマ、バハマ、ケイマン諸島、英領ヴァージン諸島、コロンビア、パラグアイ、ウルグアイ、ベネズエラ、ホンジュラスといった数多くの中南米諸国の有力な法律事務所と幅広い協働関係を構築しており、案件の規模・法分野・予算の範囲といった依頼者各自の需要に応じ、信頼できる現地弁護士とともに最適なチーム編成を提供する体制を整えています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ