シンガポール

 シンガポールは東南アジアの中心に位置し、この地域にビジネスを展開する際のハブとして以前より日本企業の進出が盛んであり、東南アジア各地に散らばる生産拠点を統括する機能をシンガポールの子会社に持たせている日本企業が多くみられます。また、安定した政権、良好な対日感情、ホワイトカラーを中心とした高い教育水準などから、高い付加価値を有するバイオ・医薬品事業、小売業、飲食業、及びサービス業を中心とした事業会社も数多く進出しています。更に公用語が英語であることからほとんど全てのビジネスが英語で行われ、現地従業員とのコミュニケーションも英語で事足りる点も魅力です。

 シンガポールは国是として外資企業の誘致に熱心で、一部の事業を除き外資企業の設立に制限は少なく、雇用法の面でも日本よりも自由な内容で労働契約を結ぶことができますので、他の東南アジア諸国に比べて自由な事業展開が可能となっています。また、シンガポールはイギリス法系の流れを汲んだ法制度を採用しており、司法制度も安定し、他国に比べて予見可能性も高いため、アジアで発生する紛争についてシンガポールで仲裁などを行って解決することも多いです。

取扱経験

当事務所では、シンガポール企業の買収、現地子会社設立、シンガポールにおける合弁事業にかかる各種契約書の作成、シンガポール企業に対するファイナンス案件、シンガポール企業の就業規則・労働契約書の作成、シンガポール企業との間の取引契約、ライセンス契約、リース契約等各種契約書の作成、現地従業員との紛争解決、個人情報保護法制等、各種シンガポール法の調査などについて、取扱い経験が豊富です。

 また、シンガポールの法律事務所での研修経験を有する弁護士が複数在籍しています。

お問い合わせはこちら

シンガポールに関する他の執筆情報一覧を見る

MORE

シンガポールに関連するセミナー情報一覧を見る

MORE

ページTOPへ