不動産

 アベノミクス以降、我国の不動産市場には潤沢な投資マネーが流入し、順調な推移を辿っています。不動産に関わる取引も、金融市場の整備や法的規制の変更により、現物の売買、賃貸借、媒介といった従来型の取引だけではなく、より複雑な取引形態へと広がりを見せています。
 当事務所は、住宅・商業施設等の開発から、売買、賃貸借、媒介といった従来型の不動産取引、更には証券化、ファンドの組成などにつき、豊富な実績と経験によって培ったノウハウを有していると高い評価を受けており、取引スキームに関する助言から紛争解決まで、不動産に関わるあらゆるリーガルサービスを提供しています。また、昨今問題となることが多い土壌汚染・アスベストといった環境法に関わるリーガルサービスも提供しています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ