医療(病院)・介護

 我が国における人口構成の変化・高齢化を受けて、病院・診療所等の医療法人、介護サービス事業者に適用される法令・各種通達等は目まぐるしく変遷しています。
 当事務所は、医療法に基づき設立される社団医療法人・財団医療法人その他の医療機関、老人福祉法や介護保険法の適用を受ける介護付有料老人ホーム事業、サービス付き高齢者向け住宅事業、通所介護(デイサービス)事業、訪問介護事業、訪問看護事業、居宅介護支援事業等の各種規制に精通した専門家を揃えており、医療機関・介護事業者の労務問題、ガバナンス、行政機関対応、医療過誤・介護過誤を巡る紛争解決に注力しているほか、これらの事業者のM&A、事業再生及び事業承継にも多数の経験を有しています。また、当事務所は、iPS細胞や抗体医薬等の最先端技術に関する法的助言、また治験に関する倫理審査委員会への関与、専門的な医療過誤、特殊な医療知識を有する交通事故や労災事件、医療分野における産学連携など、医療に関する特殊知識を要する分野にも積極的に取り組んでいます。

関連取扱分野

お問い合わせはこちら

ページTOPへ