グローバルコンプライアンス(海外子会社コンプライアンス)

 海外に進出する企業や、海外に子会社を有する企業にとって、我が国の不正競争防止法が規定する外国公務員贈賄罪のみならず、米国海外汚職行為防止法(The Foreign Corrupt Practices Act of 1977)や英国贈収賄法(Bribery Act)、子会社が所在する各国での関連刑罰法規への対応は無視できないものとなっています。
 当事務所では、上海事務所や欧米・東南アジア諸国等における実際の業務経験を生かし、汚職防止をはじめとする海外でのコンプライアンスに関連する社内規程(海外コンプライアンスプログラム)の策定及び社内研修等の実施、契約書の汚職防止条項に関するアドバイス、社内調査といった事前の予防対策に関するサービスに加え、海外で発生した不祥事への対応(不正調査、広報法務等)も含めた幅広いリーガルサービスを提供しています。

お問い合わせはこちら

グローバルコンプライアンス(海外子会社コンプライアンス)に関する他の執筆情報一覧を見る

MORE

グローバルコンプライアンス(海外子会社コンプライアンス)に関連するセミナー情報一覧を見る

MORE

ページTOPへ