ライセンス・フランチャイズ

 ライセンス契約は、特許・実用新案・意匠・商標・著作権・パブリシティ権・ノウハウ等を客体とする様々な契約があります。当事務所は、設立以来、長年に亘って国内外における多数のライセンス契約案件について、契約書作成・交渉・紛争処理の豊富な実績を有しています。
 フランチャイズ契約は、商品や原材料の供給という売買、商標やノウハウについてのライセンス、フランチャイザーによる経営指導など多数の要素が有機的に一体化した契約であり、関連する法令も民法、商法、商標法、不正競争防止法、独占禁止法、特定商取引法など多岐にわたっています。
 当事務所は、我が国における代表的なフランチャイズ事業を展開している企業の案件を数多く手掛けており、フランチャイズ契約、供給契約等のフランチャイズ事業に関連する法律文書の作成・レビュー、フランチャイズ事業に関する法的アドバイスについて豊富な経験を有しています。また、当事務所は、フランチャイズ本部の加盟店に対する経営指導に関する紛争、フランチャイズ契約の終了に伴う紛争等、フランチャイズ契約が関連する紛争解決にも精通しています。また、M&Aなどの企業法務案件に関連するライセンス契約の実績も有しています。これらの契約については、国内案件ばかりでなく、海外とのクロスボーダー案件も多く存在するため、当事務所は世界各国の法律事務所との幅広いネットワークにより、クライアントのニーズに応じた契約締結、紛争解決を実現しています。

お問い合わせはこちら

ライセンス・フランチャイズに関連するセミナー情報一覧を見る

MORE

ページTOPへ