労働訴訟・労働審判・労働委員会

 企業における人事・労務の問題において、従業員や元従業員との紛争又は労働組合との紛争が避けられない場合があります。
 当事務所においては、このような労働紛争(労働組合との団体交渉を含む)をめぐる相談業務に加え、裁判所における労働訴訟・労働審判の代理業務、労働委員会でのあっせんや不当労働行為救済申立事件といった諸手続における代理業務を多数取扱っているほか、労働組合との団体交渉において使用者側に立って交渉を行う業務等も行っています。また、日々の相談業務においても、紛争化した場合の留意点を踏まえた対応をアドバイスしています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ