税務争訟

 当事務所は、様々な事業分野のクライアントに対する、幅広い法分野の案件への対応を通じて培った豊富な知識・経験を生かし、複雑化した税務紛争について高度に専門化した法的サービスを提供しています。
 当事務所では、国内取引に関する税務問題だけでなく、より課税関係も複雑になる傾向にある国際取引に関する案件についても数多く対応してきた実績を有しており、訴訟の段階での対応はもちろんのこと、不服申立て(審査請求等)の段階からの種々のサポートも対応しており、一連の手続を踏まえた戦略的な対応を常に心がけています。
 また、税務紛争の複雑化と大型化に伴い、当局の争訟対応も、以前に増して緻密なものとなってきており、その分、調査段階からの慎重な対応が必要になる場面が多くなってきています。当事務所では、争訟段階の代理はもちろんのこと、それに先立つ調査段階での対応にも力を入れており、後の争訟対応を踏まえた法律家ならではの視点からのサポートをさせていただいています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ