ストラクチャードファイナンス

 当事務所では、ストラクチャードファイナンス分野において、金銭債権(住宅ローン債権・リース債権・割賦債権・クレジット債権・消費者ローン債権等)や不動産などの各種資産を原資産とした証券化・流動化取引、クレジットリンク債・リパッケージ債・シンセティックCDOなどのデリバティブを組み込んだ取引など、さまざまな金融商品の開発・組成の場面で、ストラクチャリング、法的助言、契約書作成、意見書作成、契約交渉等のサポートを提供してきました。
 当事務所が強みとする倒産法分野における経験を生かし、オリジネーター・発行体・販売会社・投資家など、ストラクチャードファイナンスの各当事者に信用危機が生じた際のトラブルシューティング、また、そもそもそのようなトラブルを回避するためのリスク軽減策に関するアドバイスも得意としています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ