買収ファイナンス

 当事務所は、LBO案件、MBO案件、非公開化案件、クロスボーダー案件、リファイナンス案件等、多種多様な買収ファイナンス案件を全般的に取り扱っています。
 買収ファイナンスでは、対象企業の買収資金を調達するために、ローン、社債等のデットファイナンス、優先株式、新株予約権等のハイブリッドタイプのファイナンス等、多様な手法が利用され、これらの間にはシニア、メザニン、劣後等の優先劣後関係が構築されます。近年では、法改正および経済環境の変化に応じて企業買収およびそのためのファイナンスのスキームは多様化しています。当事務所は、こうした環境の変化に対応しつつ、銀行その他の金融機関に対して、また、ファンド、事業会社その他の買収者に対して、多くの買収案件で不可欠な資金を迅速に提供又は調達するための法的サポートを行っています。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ