労務アドバイス

 企業活動上、人事・労務管理に伴う問題は、不可避かつ重要な経営要素です。権利意識の深化に伴い、「慣行」による労使関係から「契約」に基づく労使関係へ移行する流れの中で、人事・労務にまつわる法律問題は、法律・行政解釈の制定・改正が繰り返されることともあいまって進化し変化しています。職場における健康管理の強化、雇用形態の多様化、少子高齢化やワークライフバランスの浸透に伴う職場環境の変化などの動きに加え、働き方改革として、長時間労働の是正、解雇法制の見直し、多様かつ柔軟な働き方などが検討されている中、これまで以上に多方面に配慮した労務政策が重要となっており、法律を踏まえながらも実践的な解決が求められています。
 当事務所では、このような労働法務の変化を踏まえながら、企業からの人事・労務管理に関して、あらゆる相談業務を日常的に多数取り扱っています。また、グローバル企業で不可欠な、英語での相談業務やドキュメンテーションも対応しています。

お問い合わせはこちら

労務アドバイスに関する他の執筆情報一覧を見る

MORE

労務アドバイスに関連するセミナー情報一覧を見る

MORE

ページTOPへ