米国でのビジネス~様々な州における雇用法の要となるポイントの比較と対照~

2017.10.20

米国は50の州から成り立ち、それに伴い沢山の違った法律を有します。
 本セミナーメイン講師を務めます北川リサ美智子米国弁護士は、米国雇用法について多くの日系企業に対して法的助言をしてきた経験を有しておられます。 本セミナーでは、カリフォルニア州・ニューヨーク州・ジョージア州・イリノイ州・ワシントン州・ニュージャージー州・テキサス州・ケンタッキー州などの人気のある州でビジネスをするにあたり、日系企業として考慮した方が良いと思われる事項や要となる雇用法のポイントを紹介すると共に,仲裁同意書を作成する重要性等を解説していただきます。また、人事・労務を専門とする当事務所の牟礼大介弁護士が、日本人及び日本企業の立場から、米国雇用法上留意すべき点や疑問点について北川弁護士と質疑応答し、皆様の理解をより深めていただくことを目指します。

なお、ご説明の際に英語が混じる可能性がございます。

*******************************************************************************************************************************

北川&イベート法律事務所 パートナー米国弁護士 北川 リサ 美智子
35年に渡り、多くの一流日系企業の米国における成功のために法律顧問を務める。カリフォルニア州、テキサス州、ニューヨーク州、ジョージア州の弁護士資格を保持。
米国連邦最高裁判所認定弁護士。東京大学研修後、1986年京都大学法学修士(米国人の弁護士として3人目の法学修士)。日本と米国の法律の架け橋として高い評価を得ており、
訴訟を中心とした相談業務及び雇用法代理等を手がける。大手の国際法律事務所で弁護士経験を積んだ後、1993年に独立。カリフォルニア州にて北川&イベート法律事務所を設立、
テキサス州にてサテライト・オフィスを設立(TX予約制)。日本文化に精通、日本語も堪能。
最近では全米アメリカ法曹協会の「雇用法」の部において、その特別メンバーとして選任され取り上げられた。 雇用法に特に見識が深く、論文や著作、行った講演も多数。

********************************************************************************************************************************

お申込は こちら

分野:労務アドバイス 労働訴訟・労働審判・労働委員会 人事・年金・福利厚生制度 北米

日時: 2017年10月20日(金) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:大江橋法律事務所 大阪事務所 (〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー27階) 詳しくはこちら
講演者等:牟礼 大介
主催等:主催:弁護士法人大江橋法律事務所 後援:公益社団法人 関西経済連合会
定員:45名 本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

牟礼 大介 に関する他のセミナー情報

2018.08.30
【名古屋】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.08.07
【東京】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.07.23
【大阪】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.07.18
最高裁が初めて示した「同一労働同一賃金」への判断~最高裁判決が与える影響と対応を考える~
2018.02.07
韓国新政権下での法的課題 ~労働法・不正請託等禁止法(キムヨンラン法)を中心に~
2017.09.08
『マタハラ』をはじめとするハラスメント対応の最新実務・事例解説(平成29年1月施行改正育児介護休業法・改正男女雇用機会均等法も踏まえて)
2016.07.13
労働契約法20条の論点及び最近の裁判例
2016.02.26
労働法セミナー<名古屋> 「労働者派遣法改正への対応」
2015.08.28
労働時間と残業代に関する基礎知識と実務上のポイント
2015.03.11
メンタルヘルス、ストレスチェックについて
2015.02.20
今、改めて派遣について考える
2014.04.16
出向・配転・転籍をめぐる最近のトラブルと法的留意点 -出向や配転の命令が人事権の濫用で無効となる場合とは-
2014.02.18
従業員のメンタルヘルス対応をめぐる法的留意点
2012.04.01
労働法の視点から内部通報制度の在り方を考える
2012.01.27
複数組合併存時の団体交渉実務セミナー
2011.11.01
米国雇用法対策セミナー(第二部)
2009.02.01
最近の環境法をめぐる諸問題

MORE

人事・年金・福利厚生制度 に関する他のセミナー情報

MORE

北米 に関する他のセミナー情報

MORE

労働訴訟・労働審判・労働委員会 に関する他のセミナー情報

MORE

労務アドバイス に関する他のセミナー情報

2018.08.30
【名古屋】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.08.07
【東京】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.07.23
【大阪】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.07.18
間違いだらけのセクハラ対策 ー男目線、女目線の落とし穴ー
2018.02.13
アジア法務朝活セミナー第3回【大阪】:日本本社として知っておくべき中国現地法人の労働問題
2018.02.07
韓国新政権下での法的課題 ~労働法・不正請託等禁止法(キムヨンラン法)を中心に~
2017.11.27
M&Aで見落としがちな人事・労務問題
2017.10.26
働き方改革関連法案要綱に基づく解説~企業が守るべきチェックポイント~
2017.09.28
-東南アジア進出法務- ドゥテルテ大統領就任から一年、変化が続くフィリピン法務の最新事情 ~フィリピンにおける新しいビジネス展開のヒント~
2017.09.08
『マタハラ』をはじめとするハラスメント対応の最新実務・事例解説(平成29年1月施行改正育児介護休業法・改正男女雇用機会均等法も踏まえて)
2017.05.19
経営企画・法務・人事を横断 M&Aを成功に導くための人事労務の留意点 ~変わりゆく法令・裁判例・実務を踏まえて~

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ