オフショアを活用した戦略的海外展開とプライベートエクイティファンド投資

2018.03.02

現代におけるグローバル企業は、戦略的な事業運営やコストの削減の観点から、国際的な事業投資やジョイント・ベンチャーのビークルとして、ケイマン諸島や英領バージン諸島等のオフショア会社をあらゆる分野で活用しています。また、近時の事業会社・金融機関によるプライベートエクイティ投資の広がりから、主にケイマン籍のリミテッドパートナーシップを活用した投資への関心及び需要が高まっています。
 本セミナーでは、ケイマン諸島、英領バージン諸島(BVI)等のオフショア法に特化した大手法律事務所であるハーニーズ法律事務所(Harney Westwood & Riegels)香港オフィスのパートナーである塩川純子弁護士を講師に迎え、オフショアの実務をその法制度及び契約実務の観点から解説していただきます。さらに、国内外のファンド法務を専門とする当事務所の内藤 加代子弁護士、及び金融庁において金融商品取引法(適格機関投資家等特例業務制度)改正の立案を担当した櫻井 拓之弁護士から、日本の金融法制及び投資事業有限責任組合モデル契約との比較の観点から、ケイマン籍リミテッドパートナーシップへの投資に係る留意点を解説することで、皆様の理解をより深めていただくことを目指します。

お申込みはこちらから。

講師:
Harney Westwood & Riegels パートナー弁護士 塩川 純子
弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー弁護士 内藤 加代子
弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士(Harney Westwood & Riegelsへ出向中)櫻井 拓之

分野:金融規制 ベンチャーキャピタル・ベンチャーファイナンス ファンド・インベストメントマネジメント 税務アドバイス

日時: 2018年03月02日(金) 16時00分~ 18時30分
セミナー会場:大江橋法律事務所 東京事務所(東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル2階) 詳しくはこちら
講演者等:内藤 加代子 櫻井 拓之
主催等:(主催)弁護士法人大江橋法律事務所 (共催)Harney Westwood & Riegels
定員:40名 ※本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

内藤 加代子 に関する他のセミナー情報

MORE

櫻井 拓之 に関する他のセミナー情報

MORE

税務アドバイス に関する他のセミナー情報

MORE

ファンド・インベストメントマネジメント に関する他のセミナー情報

MORE

ベンチャーキャピタル・ベンチャーファイナンス に関する他のセミナー情報

MORE

金融規制 に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ