取引先窮境時の与信管理・債権回収と再建支援の方策について(法的債権回収・倒産手続等における留意点も含めつつ)

2018.05.15

 取引先が資金繰りに窮し、事業の継続が危ぶまれる、いわゆる窮境に陥った場合における対応に焦点を当て、第1部では、取引先が窮境に陥るおそれがあることや現に窮境 に陥っていることが発覚した場合における与信管理や債権回収手続に関し、法的債権回収・倒産手続の概略にも触れつつ、実務上留意すべき点等を解説します。このような状況を 経験されたことがない方はもちろん、ご経験がある方にとっても知識のご確認をしていただける機会となるものと存じます。
 第2部では、窮境に陥っている取引先の重要性等から、事業の再建をM&A等によって支援する場合のうち、特に債権全額を約定どおり返済できるだけの支援金を拠出できない 場合における支援の手法や手続、留意点等について、債務者側で取られる手続(破産等の法的整理手続や、近時利用が広まっている私的整理手続)にも触れつつ、解説いたします。
"いざというときの備え"として、是非ご拝聴賜りますようよろしくお願いします。

大阪第11回案内状はこちら

お申込はこちらから お申し込みを締め切りました。

分野:事業再生・倒産全般 私的整理手続 破産・特別清算 民事再生・会社更生 経営者保証ガイドライン

日時: 2018年05月15日(火) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:大江橋法律事務所 大阪事務所(〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー27階) 詳しくはこちら
講演者等:渡邊 一誠 山内 邦昭
主催等:主催:大江橋法律事務所  共催:ウエストロー株式会社
定員:40名 ※本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

お問い合わせはこちら

ページTOPへ