長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~

2018.07.23

「長澤運輸事件」、「ハマキョウレックス事件」の最高裁判決が平成30年6月1日に出され、正社員のみに皆勤手当を支給することは不合理であって労働契約法20条に違反するなどといった新しい判断がなされました。皆勤手当、家族手当、住宅手当等の各種手当を支給されている会社は多く、今回の最高裁判決を踏まえた給与制度のチェック、見直しが必須となってきます。
長澤運輸事件、ハマキョウレックス事件の最高裁判決のポイント、その他労働契約法20条に関係する最新の裁判例の状況を整理した上で、働き方改革法案との関係も踏まえ、今後必要となる実務対応、特に賃金体系、各種手当の見直しをどのように進めていけばよいのか、具体的な事例を挙げて解説します。

大阪第13回案内状はこちら 

お申込はこちら ※お申込を締め切りました。たくさんのお申込、ありがとうございました。

分野:労務アドバイス 労働訴訟・労働審判・労働委員会 人事・年金・福利厚生制度

日時: 2018年07月23日(月) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:大江橋法律事務所 大阪事務所(〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー27階) 詳しくはこちら
講演者等:牟礼 大介 小寺 美帆
主催等:主催:大江橋法律事務所 共催:ウエストロー・ジャパン株式会社
定員:40名 ※本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

牟礼 大介 に関する他のセミナー情報

MORE

小寺 美帆 に関する他のセミナー情報

MORE

人事・年金・福利厚生制度 に関する他のセミナー情報

MORE

労働訴訟・労働審判・労働委員会 に関する他のセミナー情報

MORE

労務アドバイス に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ