アソシエイト 多田 慎 Shin Tada

大阪弁護士会所属(2009年登録 62期)
ニューヨーク州弁護士(2016年登録)
拠点:大阪事務所 (東京事務所兼務)

主な経歴

2006年
東京大学法学部卒業

2008年
慶應義塾大学法科大学院修了

2015年
Columbia University School of Law(LL.M.)卒業

2015年10月~2016年4月
Nabarro LLP (ロンドン)商事訴訟部門・コーポレート部門にて実務研修(国際商事仲裁、英国訴訟、クロスボーダーM&A等)

2016年5月~2016年6月
Nabarro (Middle East) LLP (ドバイ)にて実務研修(中東・アフリカ法務、国際建設プロジェクトに関する契約・国際仲裁等)

2016年8月~2016年10月
ICC国際仲裁裁判所事務局・アジアオフィス(香港)にて勤務

2016年11月
当事務所復帰

2018年9月~
パナソニック株式会社に出向中

主な役職・公職等

(1)弁護士会関係
大阪弁護士会・渉外実務研究会会員 幹事
大阪弁護士会・ハーグ条約問題検討プロジェクトチーム
環太平洋法曹協会(IPBA)
国際法曹協会(IBA)
若手法曹国際協会(AIJA)

(2)国際仲裁関係
日本仲裁人協会 関西支部事務局次長、京都国際調停センター準備委員会事務局次長
ICC Young Arbitrators Forum(ICC YAF)
International Centre for Dispute Resolution(米国仲裁協会・国際紛争解決センター)Young & International(Y&I)
LCIA(ロンドン国際仲裁裁判所)Young International Arbitration Group
HKIAC(香港国際仲裁センター)HK45
Young ICCA

執筆情報 一覧を見る

2018.06.22
Japanese Supreme Court Provides Guidance on Arbitrator’s Duty to Disclose a Potential Conflict of Interest in an International Arbitration
2018.06.15
[新連載]ICC仲裁実務解説〔2〕(国際商事法務 (Vol. 46, No. 6, 2018))
2018.05.15
[新連載]ICC仲裁実務解説(国際商事法務 (Vol. 46, No. 5, 2018))
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2017.07.10
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務[113] 中国の人民法院が無効と判断した仲裁条項が有効であることを前提に出されたICC仲裁判断について、泰州市中級人民法院が中国本土・香港間仲裁判断相互執行協定に基づく承認・執行を拒絶した事例
2017.04
国際取引法研究の最前線 第56回 2017年ICC仲裁規則の改訂とその意義 (国際商事法務 (Vol. 45, No. 4, 2017))
2016.12
【連載】Brexitは日本企業にどのような影響を与えるか:第3回 離脱交渉のゆくえと規制法への影響(1)
2016.12
“Arbitral Award Set Aside by Osaka High Court for Arbitrator's Failure to Disclose Potential Conflict of Interest” (利益相反該当事実の不開示を理由に仲裁判断を取り消した大阪高裁決定について)
2016.12
緊急仲裁人手続に関する最新動向〜紛争解決の実効性を高める上で利用可能な暫定措置取得手段
2016.10
【連載】法律家がBrexitの渦の中でみるもの:EU離脱への針路を探る(第2回・第3回)
2016.09
【連載】Brexitは日本企業にどのような影響を与えるか:第2回 最新動向と契約実務の留意点
2016.05
実務解説 英国がEUから離脱した場合の実務への影響
2016.03
Electronic Documents in International Arbitration: Recent Developments and Challenges (国際仲裁における電子文書の取扱い)
2014.07
2014年JCAA仲裁規則の改正と実務上の留意点
2014.04
法律のツボ ハーグ条約で元の国へ

セミナー情報 一覧を見る

2018.05.21 ~2018.05.22
アジア法務朝活セミナー第6回:アジアにおける個人情報保護対応(GDPR施行を踏まえて)
2018.05.21
シンガポール国際仲裁・国際調停の最新動向~仲裁・調停の効果的な利用に向けて~
2018.05.10
90分で分かる!中国不正競争防止法改正のポイント
2018.04.26
国際仲裁の手続(国際仲裁の具体的な手続の流れに沿って実務上の留意点を解説)
2018.03.19
【大阪】 日本企業による英国投資とBrexitの最新動向
2018.03.16
Technology and International Arbitration, AI for IA?
2018.02
外国公務員等に対する贈賄防止について(社内研修)
2018.01.17
【大阪】 シンガポール国際仲裁、国際調停の最新実務 2018年
2017.12.06
中国・香港における仲裁実務の最新動向~HKIACの経験を踏まえて~
2017.11.16
仲裁条項ドラフティングの実務(国際契約における仲裁条項ドラフティングにあたっての留意点・実例を解説)
2017.11.04
Outlook for investment in emerging APEC economies
2017.10.10
【大阪】いまさら聞けない?! EUの仕組みと英国のEU離脱(Brexit)
2017.09.20
国際調停の活用 ~シンガポール国際調停センターの経験を踏まえて~
2017.09.14
【大阪】 東南アジアにおけるコーポレートと紛争解決の最新実務
2017.09.13
【東京】 東南アジアにおけるコーポレートと紛争解決の最新実務
2017.08.31
AI in the world of a litigator
2017.07.21
【大阪】 香港返還20周年記念特別セミナー~ビジネスハブとしての香港の活用と実務上の留意点~
2017.07.06
<国際紛争解決セミナー>中国仲裁の最新事情
2017.07.05
HKIAC仲裁条項交渉ワークショップ
2017.05.22
Mediation - Diversified Experiences in ICC and Asian Contexts (国際調停:ICCおよびアジアにおける様々な調停制度)
2017.04
【東京】 香港返還20周年記念特別セミナー ~ビジネスハブとしての香港の活用と実務上の留意点~
2017.03.22
国際仲裁における緊急仲裁人手続・簡易手続の効果的活用 ~ICC新規則(2017年3月施行)を含む最新の実務動向を徹底解説~
2017.03.03
プレムートコンフェレンス 2017
2016.12.06
国際仲裁の実務(アジアにおける国際仲裁の近時の動向を踏まえて)
2016.12
Practice of International Arbitration: Key Considerations for Choice of Arbitral Institution and Seat
2016.07.15
【緊急開催】英国のEU離脱に向けた実務対応 ~離脱へのシナリオと日本企業への影響~
2013.11
国際仲裁の実務~ICC仲裁手続を中心に~
2011.03
ハーグ子の奪取条約について考えるシンポジウム

使用言語

日本語・英語

ページTOPへ