M&A Law Guide 2021 Jurisdiction:Japan

Lexis Nexis Law Guide2021はこちらから → https://www.lexisnexis.com.hk/insights-and-analysis/law-guide

※ニュース欄の掲載をご参照ください。

1. What are the key laws and regulations that govern mergers and acquisitions in your jurisdiction?

2. What are the government regulators and agencies that play key roles in mergers and acquisitions?

3. Are hostile bids permitted? If so, are they common in your jurisdiction?

4. What laws may restrict or regulate certain takeovers and mergers, if any? (For example, anti-monopoly or national security legislation).

5. What documentation is required to implement these transactions?

6. What government charges or fees apply to these transactions?

7. Do shareholders have consent or approval rights in connection with a deal?

8. Do directors and controlling shareholders owe a duty to the stakeholders in connection with a deal?

9. In what circumstances are break-up fees payable by the target company?

10. Can conditions be attached to an offer in connection with a deal?

11. How is financing dealt with in the trans-action document? Are there regulations that require a minimum level of financing?

12. Can minority shareholders be squeezed out? If so, what procedures must be observed?

13. What is the waiting or notification period that must be observed before completing a business combination?

14. Are there any industry-specific rules that apply to the company being acquired?

15. Are cross-border transactions subject to certain special legal requirements?

16. How will the labour regulations in your jurisdiction affect the new employment relationships?

17. Have there been any recent proposals for reforms or regulatory changes that will impact M&A activity?

18. What are the differences in practice between private and public mergers and acquisitions in your jurisdiction?

19. What changes in M&A practice have been implemented in light of current events? Are there any "new normal" practical tips in your jurisdiction parties should be aware of when considering M&As?

著者等: 関口 智弘 山口 拓郎 浦田 悠一 ジェイソン・ジャオ
書籍名・掲載誌:Lexis Nexis Law Guide2021
出版社等:LexisNexis
出版日: 2020年12月24日

関口 智弘 に関する他の執筆情報

2021.04.28
論点体系 会社法<第2版>1
2021.04.02
「株式交付」を活用したM&A実務の留意点 - 税制改正・公開買付規制との関係を踏まえて
2021.03.26
注釈金融商品取引法【改訂版】〔第1巻〕定義・情報開示規制
2020.11.25
監査役等が押さえておくべき最近の法改正
2019.11.26
M&A Law Guide 2020 Jurisdiction:Japan
2019.11.13
会社法改正法案における「株式交付」制度の概要と株式交換・産競法株式対価M&Aとの比較
2019.09.27
グループガイドラインと不祥事事例を踏まえた海外子会社ガバナンスの留意点
2018.12.21
Recent Developments and Prospects on Japanese Stock-for-Stock M&A Regulations
2018.09.25
株式対価M&Aの利用は広がるか、産業競争力強化法の改正と法整備の動向
2018.09
事業譲渡の実務―法務・労務・会計・税務のすべて
2018.04
平成30年6月定時株主総会開催に向けた留意点
2018.04.09
改正民法におけるM&A契約の留意点
2017.02
平成28年定時株主総会の特徴及び分析
2016.12
株主代表訴訟とD&O保険(KINZAIバリュー叢書)
2016.04
コンパクト解説会社法3 監査役・監査委員・監査等委員
2015.09
【特別リポート】中小企業の海外展開におけるリスクとその対応策—中国・タイ・ベトナム・インドネシアにおける法的リスクを中心に—
2015.06
論点体系 会社法 <補巻>
2014.02
会社法改正法案 組織再編における株式買取請求等・組織再編等の差止請求
2014.01
3つのステージで考える アジア事業投資とコンプライアンス戦略
2013.08
平成25年金商法改正で適用拡大!インサイダー取引規制強化への対応 公開買付け・M&A時の注意点
2012.10
World Legal & Business Guide No.19 ミャンマー
2012.05
World Legal & Business Guide No.14 ロシア
2012.02.10
論点体系 会社法1 総則、株式会社I
2011.12
World Legal & Business Guide No.9 シンガポール
2011.08
World Legal & Business Guide No.5 台湾
2011.05
World Legal & Business Guide No.2 タイ
2011.04.26
注釈 金融商品取引法 第1巻 定義・情報開示
2010.10.21
実践TOBハンドブック改訂版
2010.06
合併・買収の統合実務ハンドブック
2008.07.20
クロスボーダーM&Aの実務

MORE

山口 拓郎 に関する他の執筆情報

2021.03.26
注釈金融商品取引法【改訂版】〔第1巻〕定義・情報開示規制
2020.09
Doing Business in Asia Pacific - IBA Asia Pacific Regional Forum, September 2020
2020.07.25
新任監査役等のための法律入門講座〈第2回〉監査役等の役割・権限
2020.06.12
【コロナ特集:会社法③】2020年度の株主総会対策~株主総会当日の新型コロナウイルス感染症対応~
2020.06.09
【コロナ特集:会社法②】2020年度の株主総会対策~株主総会当日までの新型コロナウイルス感染症対応~
2020.04.21
ESG要素が「スチュワードシップ責任」に追加 改訂スチュワードシップ・コードの概要と企業対応
2019.11.26
M&A Law Guide 2020 Jurisdiction:Japan
2019.07
適切な事業運営のために 独占禁止法の重要ポイント再確認
2018.09
事業譲渡の実務―法務・労務・会計・税務のすべて
2018.08.07
製造委託契約書の書式例と民法改正に対応した条項見直しのポイント
2018.02
平成29年定時株主総会の分析
2017.04
平成29年6月定時株主総会開催に向けた留意点
2016.12
株主代表訴訟とD&O保険(KINZAIバリュー叢書)
2016.05
各国ワークアウトの実情(第4回)「フィリピンの私的整理実務について」
2016.04
コンパクト解説会社法3 監査役・監査委員・監査等委員
2014.12
実務解説 平成26年会社法改正
2008.07.25
取締役の善管注意義務・忠実義務〔下〕—自己株式の取得・組織再編—
2008.07.15
取締役の善管注意義務・忠実義務〔中〕—内部統制システム・不祥事発覚時対応—
2008.07.05
取締役の善管注意義務・忠実義務〔上〕—経営判断の原則等—

MORE

浦田 悠一 に関する他の執筆情報

2021.03
新型コロナウイルスと企業法務 ─ with corona / after corona の法律問題
2020.10
議決権拘束合意の履行強制ー東京高判令和2年1月22日金判1592号8頁も踏まえてー
2020.09
Doing Business in Asia Pacific - IBA Asia Pacific Regional Forum, September 2020
2020.08.25
内部監査部門・会計監査人との連携
2020.03
特殊状況下における取締役会・株主総会の実務―アクティビスト登場、M&A、取締役間の紛争発生、不祥事発覚時の対応
2019.11.26
M&A Law Guide 2020 Jurisdiction:Japan
2019.10
Doing Business in Japan 2020
2019.04
会社法改正要綱案の要点と解説
2018.10
Doing Business in Japan 2019
2018.09
事業譲渡の実務―法務・労務・会計・税務のすべて
2018.07
会社法改正中間試案の要点と解説
2018.04
平成30年6月定時株主総会開催に向けた留意点
2018.01
Doing Business in Japan 2018
2017.12.18
Disclosure of Individual Voting Records under the Revised Stewardship Code
2017.03
平成29年定時株主総会に向けた事業報告・監査報告作成上の留意点
2016.12
Supreme Court Clarifies Fair Price in a Two-Step Merger
2016.04
コンパクト解説会社法3 監査役・監査委員・監査等委員
2016.04
今こそ知りたい、「株式等売渡請求」の実務で留意すべきポイント
2016.04
Doing Business in Japan 2016
2014.12
リーガルリスク回避のための次のステップ-危険な内部文書の作成防止-
2012.06
国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔12〕

MORE

ジェイソン・ジャオ に関する他の執筆情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ