臨床研究法を巡る最新動向

2017.10.12

ご承知の通り、本年4月に成立しました臨床研究法は、来年4月をめどに施行されることが予定されており、現在厚生労働省の審議会において法を具体化する厚生労働省令の作成作業が進められています。

広く人間を対象とした臨床研究のうち、これまで法規制の対象となっていなかった介入研究を中心とした一部の研究が今回始めて法規制の対象となることから、ライフサイエンス業界ではその動向について、大変関心の高いところかと思われます。

本セミナーでは、制定の経緯から、厚生労働省令を巡る審議会で現在行われている議論までを、ライフサイエンス分野の経験が豊富な弁護士が解説します。

※ 本セミナーは東京・大阪同時開催となっておりますが、大阪はテレビでの受講となりますこと、ご了承ください。

お申込は seminar-tokyo@ohebashi.com まで、①お名前 ②御社名 ③所属部署・役職等 ④電話番号 ⑤東京・大阪どちらの会場からの参加をご希望かを明記の上、お申し込みください。

分野:ライフサイエンス

日時: 2017年10月12日(木) 16時00分~ 17時15分
セミナー会場:大江橋法律事務所 東京事務所(東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル2階) 詳しくはこちら
講演者等:黒田 佑輝
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所
定員:40名 本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。
日時: 2017年10月12日(木) 16時00分~ 17時15分
セミナー会場:弁護士法人大江橋法律事務所 大阪事務所(テレビ受講)(大阪市北区中之島2-3-18中之島フェスティバルタワー27階) 詳しくはこちら
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所
定員:40名 本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

黒田 佑輝 に関する他のセミナー情報

2020.09.11
終了【オンラインセミナー:録画配信】危機管理・コンプライアンスセミナー第9回:個人データの取扱いの外部委託における留意点 ~改正個人情報保護法・GDPR対応を念頭に~
2019.01.03
中国サイバーセキュリティ法の最新実務対策-法的論点の整理と、日系進出企業の課題解決を中心に-
2018.11.05
ビッグデータ/IoT時代のデータを巡る法的課題 ~保護と利活用の両面から~
2018.11.04
EU 個人情報規制(GDPR)対応セミナー
2018.09.05
EU 一般データ保護規則(GDPR)の概要と対応
2018.08.27
ソーシャル・スマートデンタルホスピタル キックオフシンポジウム-均衡する医療情報の保護とAIによる利活用-
2018.08.26
【東京】臨床研究法とコンプライアンス (追加開催)
2018.08.23
【大阪】臨床研究法とコンプライアンス
2018.08.21
【東京】臨床研究法とコンプライアンス
2018.08.14
【名古屋】EU 一般データ保護規則 (GDPR)の概要と対応
2018.07.18
第37回医療情報学連合大会チュートリアルセッション「医学・医療データベースと個人情報保護法」
2018.07.16
日本人類遺伝学会第62回大会 シンポジウム2「ヒトゲノム研究から個人情報保護法を考える-次期改正に向けて-」
2018.06.11
事業開発・研究開発における パーソナルデータの利活用 ~改正個人情報保護法等を踏まえた最新実務~
2018.05.16
【名古屋】AIと知的財産権法・個人情報保護法
2018.04.27
事業開発・研究開発から見た個人情報の利活用
2018.04.17
改正個人情報保護法施行に向けた個人データ利活用の留意点~研究開発の場面を例に
2018.04.03
個人情報保護法セミナー「改正個人情報保護法を巡る実務対応」
2018.03.30
医薬品企業法務研究会 月例セミナー「医療情報の製薬企業の研究開発への利活用~個人情報保護法の改正がもたらす影響の観点から~」
2017.04.06
特許を受ける権利

MORE

ライフサイエンス に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ