【東京】90分でわかる民法改正のポイント-ここが変わる契約ルール

2017.05.30

長らく国会で審議中だった改正民法が、2017年4月14日、ついに衆議院で可決されました。今後は、参議院での審議を経て今国会で成立する見通しであり、公布後3年以内に施行されることになっています。民法は、私人間の法律関係を定める私法の基本法です。今回の改正は、社会経済情勢の変化への対応、国民一般にわかりやすくとの観点から、民法の中でも、取引社会を支える最も基本的な法的基礎となる、契約に関する規定を中心に、見直しを行うものです。民法制定以来約120年ぶりの大改正であり、改正項目も約200の多岐にわたり、実務への影響も極めて大きいところです。

改正民法は2019~2020年に施行される見通しであり、法案成立に伴って今後対応も本格化していきますので、この機会に、90分で、法務担当者として押さえるべき改正ポイントを絞って解説いたします。

日時: 2017年05月30日(火) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:弁護士法人大江橋法律事務所 東京事務所(東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル2階) 詳しくはこちら
講演者等:近藤 直生 丸山 貴之

詳細はこちら90分でわかる民法改正のポイント.pdfをご覧ください。

お申込は こちら お申込終了となりました。


主催等:主催:大江橋法律事務所 共催:ウエストロー・ジャパン株式会社
定員:40名
日時: 2017年05月31日(水) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:TKP東京駅丸の内 カンファレンスルーム3(東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1階) 詳しくはこちら

詳細はこちら90分でわかる民法改正のポイント追加開催.pdfをご覧ください。

お申込は こちら お申込終了となりました。


主催等:主催:大江橋法律事務所 共催:ウエストロー・ジャパン株式会社
定員:40名

お問い合わせはこちら

ページTOPへ