突然オフィスに当局の立ち入り検査が!司法取引時代における当局対応のあり方 -元検事による解説・提案、リーガルテクノロジーとの融合、内部不正調査、司法取引のための内部調査より-

2016.07.20

企業を取り巻く環境が複雑化した今日、各企業はいつ検察庁、警察組織、監督官庁、 公正取引委員会、証券取引等監視委員会、税務署等の行政・司法 当局からの調査・検査・ 捜査を受けるか予測できません。そのような捜査を受けた際、現場はパニック状態に陥り、 対応を誤って 調査妨害や検査忌避などの更なる失策を重ねてしまうことも多く 見受けられます。
報道やインターネットの中でも全く明らかにされていない当局による実際の調査・検査・ 捜査とは一体どのようなものなのか?
刑事訴訟法の改正法案が成立して、日本でも他国と同じような組織犯罪の摘発を容易にするための司法取引制度が導入された現在、突然の立ち入り調査・検査・捜査にどのように 対応すべきなのか?
また、企業としてどのような体制を整えておくべきなのか?
これらの点を中心に元検事の弁護士の先生方から、その経験・知識を元に、様々な企業に 対する実際的なアドバイスをいただきます。

日時: 2016年07月20日(水) 13時30分~
セミナー会場:グランフロント大阪北館タワーC8階/TKP新橋カンファレンスセンターホール5B(〒530-0011 大阪市北区大深町3-1(北館)) 詳しくはこちら
講演者等:山口 幹生
詳しくはこちら

主催等:クロール・オントラック

山口 幹生 に関する他のセミナー情報

2019.07.31
【東京】危機管理・コンプライアンスセミナー第1回:陥りやすい、企業(組織)不祥事への誤った対応
2018.11.20
日本版司法取引(合意制度)にどのように対応すべきかーコンプライアンス強化に向けて監査役員の視点からー
2018.11.17
企業として日本版司法取引(合意制度)にどのように対応すべきか
2018.10.28
日本版司法取引と企業対応~捜索差押え・マスコミ対応の他、社内コンプライアンス強化の在り方など元検事が解説~
2018.10.18
突然オフィスに当局の立ち入り検査が!日本版司法取引対策と実務対応ー元検事による日本版司法取引の解説・対応提案、内部不正調査、司法取引対応のための体制作りー
2018.10.02
日本版司法取引(協議・合意制度)の概要と実務における対応について
2018.09.27
日本版司法取引と企業実務対応-新たな「協議・合意制度」の施行を迎えるにあたって
2018.05.26
グローバルコンプライアンスの実務と危機対応~米国当局経験者と今後の展望を語る~
2018.02.21
陥りやすい企業(組織)不祥事への誤った対応
2018.01.10
海外子会社管理について~不正事案対応の観点から~
2017.11.05
個人情報保護法改正と今後の情報漏えい対策
2017.10.17
名古屋事務所開設記念セミナー「独禁法リスクの最新動向を踏まえた実務対応」
2017.09.19
独禁法の最新動向と実務対応

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ