【名古屋】カルテルのリスクと実務対応

2016.10.05

近年、日本だけでなく世界の競争当局がカルテルを厳しく取り締まっています。特にアメリカ、欧州では、日本企業が対象となる案件も多く、カルテルに対する罰金・制裁金が数百億円に上ることもあります。また、カルテルにより役職員がアメリカの刑務所に収監されるという事態も現に生じています。
その上、カルテルを行っていたことが明らかになると、カルテルの被害者から損害賠償請求が行われることも通例となっています。たとえば、アメリカのクラスアクションの被告とされてしまい、多額の訴訟費用の負担を余儀なくされるとともに、その解決のために原告団に対してこれまた数百億円の和解金を支払うというケースもあります。
さらに、カルテル摘発後に役員に対する株主代表訴訟が提起されることもあります。

本セミナーでは、多くの国内外のカルテル事件を担当してきた経験を踏まえて、このようなカルテルの様々なリスクについて具体例を交えてご説明するとともに、当局対応、損害賠償請求への対応、事前の予防策といった実務対応についてご説明いたします。

お申込みは以下リンク先よりお願いいたします。

日時: 2016年10月05日(水) 14時00分~
セミナー会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)会議室1203(名古屋市中村区名駅4-4-38)
講演者等:酒匂 景範
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所主催

酒匂 景範 に関する他のセミナー情報

2019.11.22
競争法と個人情報の集積・利活用の方法
2019.11.12
日米欧のコンプライアンスの最新動向
2019.07.25
【大阪】危機管理・コンプライアンスセミナー第1回:企業不祥事対応と再発防止策の策定
2019.03.18
【名古屋】事前に知っておきたい公取委審査への実務対応
2018.12.23
【大阪】事前に知っておきたい公取委審査への実務対応
2018.11.28
経営法友会 大阪月例会「米国FCPAの最新執行状況と日本企業が備えるべきポイント」
2018.11.26
日米競争法の最新動向
2018.10.23
危機管理・コンプライアンスへの対応策~米国法律事務所の最新実務を踏まえて~
2018.10.04
事業会社のための契約書作成の実務-改正民法の解説も織り込んで/【第3回】各論 業務委託契約等、販売提携契約等
2018.09.17
【名古屋】海外贈収賄規制の実務-中国、東南アジア諸国を中心に
2018.08.18
海外贈収賄規制の実務-中国、東南アジア諸国を中心に
2018.07.14
【名古屋】不祥事対応の実態と平時の備え(日本・中国のケースを参考に)
2018.07.01
【名古屋】公取委の立入検査と企業の初動対応
2018.04.15
事業会社リスク管理のための契約書作成の実務/【第5講】販売提携契約(代理店契約) 【第6講】フランチャイズ契約
2018.03.16
公取委の立入検査と企業の初動対応
2018.02.15
日本の独占禁止法とEU競争法における最近の動向
2017.12.06
不公正な取引方法(優越的地位の濫用を除く)
2017.10.24
ビジネス ロー・フォーラム 「国際カルテルを巡る問題~巨額化する制裁金と刑事責任への対応~」
2017.08.28
国際的な独禁法調査への対応-ブラジル独禁法を例にとって
2017.08.01
ABA 2015 Asia Forum, "Protecting Your Client in an Era of Global Enforcement"
2017.07.26
国際ビジネス紛争で負けないためのエビデンス作成・管理の戦略~ディスカバリー・弁護士依頼人秘匿特権の積極的活用も交えて~
2017.04.19
国内・海外カルテルの最近の動向

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ