企業が主導する規制緩和~グレーゾーン解消制度及び企業実証特例制度活用の勧め~

2017.04.26

平成26年1月に産業競争力強化法に基づき創設されたグレーゾーン解消制度及び企業実証特例制度は、企業自身が主導して、自らの事業に関連する 規制改革を推進するための制度として注目を集めています。 グレーゾーン解消制度は、具体的な事業計画に即して、あらかじめ規制の適用の有無を規制担当大臣に確認できる制度であり、企業実証特例制度は、 規制の適用がある場合に、事業者が特例措置を提案し、安全性等の確保を条件に、企業単位で規制の特例措置を認めてもらう制度です。 これらの制度はまだまだ知られていませんが、ベンチャー企業、新規事業を計画している大企業双方にとって、非常に利用価値の高い制度です。今回の 勉強会では両制度の仕組み、利用のメリット、具体的な活用例を紹介するとともに、利用のコツをご説明する貴重な機会となっております。

分野:ベンチャー支援

日時: 2017年04月26日(水) 17時00分~ 18時30分
セミナー会場:大江橋法律事務所 東京事務所(東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル2階 ) 詳しくはこちら
講演者等:山本 龍太朗

詳細はこちら企業が主導する規制緩和~グレーゾーン解消制度及び企業実証特例制度活用の勧め~.pdfをご覧ください。

お申込は こちら お申込終了となりました。


主催等:主催:大江橋法律事務所 共催:ウエストロー・ジャパン株式会社
定員:40名

山本 龍太朗 に関する他のセミナー情報

MORE

ベンチャー支援 に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ