大江橋法律事務所 CAREERS

PROFESSIONAL SUPPORT 弁護士を支える様々な体制・環境

留学・出向サポート

大江橋法律事務所では、海外留学が弁護士の「個」としての成長のための重要な機会と考えています。そのため、弁護士が海外のロースクールで学ぶための経済的支援や、海外の法律事務所で研修する機会を提供しています。主な留学先・研修先は、米国、英国・ドイツなどの欧州諸国、中国・シンガポールをはじめとするアジア諸国など様々であり、実際にこれらの国々で経験を積んだ弁護士が渉外ビジネスの最前線で活躍しています。
また官庁・企業への出向もサポートしています。官公庁で法改正の立案過程に携わり、そこから専門分野を切り拓いている弁護士も少なくありません。また企業への出向経験を通じて、ビジネスの現場で経験を積み、ネットワークを構築することで弁護士としての視野を拡げることが出来ます。

留学VOICES

65期 中山 貴博 PROFILE

私は、2018年からアメリカにて留学し、2019年からドイツにて研修しています。日本人弁護士の研修先として、ドイツというと馴染みがやや乏しいかもしれませんが、GDPRやBrexitというトピックがある中で、今こそEUに、特に、EUの中でも経済大国であるドイツに出るべきと考えるようになりました。大江橋法律事務所は、各弁護士のビジョンを実現するようサポートするという体制を取っており、私も、パートナーと相談を重ね、希望どおりドイツにて研修するに至りました。
ドイツでは、データプロテクションに関する案件のほか、日系企業によるアウトバウンド案件や、欧州諸国が当事者となり共通言語が英語とされている案件に関与しています。最近は、研修先の弁護士と共に、セミナーや執筆について協議しており、刺激的な日々を過ごしています。また、先日、Brexitが実施され、そのダイナミズムの中に身を置けていることも貴重な経験となっています。

67期 上原 拓也 PROFILE

大江橋では、入所後3年半以降に開始する海外留学・研修に関し、学費・諸費用の支援や研修先の紹介を行っています。自分が将来的に専門特化していくべき業務分野の選択肢をできるだけ多く持った状態で留学・研修を経験し、帰国後のキャリアの方向性をじっくり考えたいと思っていた私にとって、そのような比較的早い時点での留学・研修を支援してくれる制度は貴重でした。
上述のような動機から、留学先の米国のロースクールでは、それまでの経験にとらわれず、「社会が何を求めているのか」という観点から、プライバシー法、AI法、金融工学等、多様な学問分野に触れました。卒業後はそのまま米国内の大手法律事務所の独禁法セクションでの研修に進み、クラスアクション対応やM&Aに際しての当局への届出準備の傍ら、情報セキュリティ法制に関する研究をしています。

67期 木田 晃一 PROFILE

私はカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ロースクール修了後、ケニア・ナイロビでの研修を経て、現在はロンドンビジネススクール(LBS)のMBA(経営学修士)プログラムで学んでいます。LBSでは、ビジネス(経営戦略・財務会計・マーケティング・データ分析等)を学び、スキルの幅を広げるとともに、多文化環境におけるリーダーシップの在り方について実践的に学んでいます。具体的には、企業に経営アドバイスを提供するプロジェクトに参加したり、アフリカビジネスサミットの企画運営をしたりしています。
新しいことを学ぶのは大変楽しく、また、世界中から集まった、多様な経験や価値観を有するクラスメイトと交流を深めるのは非常に刺激的です。

より良い執務環境

大江橋法律事務所には、随時、東京・大阪・名古屋・上海の4拠点を結ぶことができるテレビ会議システムや充実した図書スペース、各種検索を容易に行うことができる様々なデータベースなど弁護士が業務を行ううえで必要なインフラを充実させています。さらには弁護士の業務を直接サポートするパラリーガル、アシスタントの他、システム、人事、総務、マーケティングなどの専門部署がバックアップサポートしています。

  • 大阪事務所

    1981年の設立以来、西日本最大規模の総合法律事務所として全国のクライアントへ海外案件への対応を含む最善のリーガルサービスを提供できる体制を整えています。

  • 東京事務所

    2002年に開設。体制拡大を遂げ、大阪事務所と同等の規模で東京を中心としたクライアントの依頼案件、クロスボーダーの依頼案件等を多数取り扱っています。

  • 名古屋事務所

    2015年開設。中部東海地区において、柔軟・迅速なリーガルサービスを提供しています。 また、各事務所と連携をとることで、あらゆる種類の案件に即時対応できる体制をとっています。

  • 上海事務所

    1995年に日本の総合法律事務所として初めて中国・上海にオフィスを開設。現地における迅速かつきめ細かな対応による問題解決のための拠点として重要な機能を果たしています。

採用情報TOPに戻る

ページTOPへ