パートナー 渡邊 一誠 Issei Watanabe

大阪弁護士会所属(2006年登録 59期)
拠点:大阪事務所

主な取扱ケース

髙山物産株式会社(更生管財人代理)
サンリク株式会社(更生管財人代理)
栄泉不動産株式会社(民事再生申立代理人)
シロックス物流株式会社(民事再生申立代理人)
テクノ・ナミケン株式会社(破産管財人代理)

その他の事業再生倒産案件
会社更生事件
 ・賃貸業者(調査委員補助)
民事再生事件
 ・ホテル業(申立代理人)
破産管財事件
 ・婦人服製造販売業
私的整理事件
 ・金型製造業等

主な経歴

2004年10月
 司法試験合格
2005年3月
 京都大学法学部卒業
2005年4月
 司法研修所入所(第59期)
2006年10月
 弁護士登録

主な役職・公職等

大阪弁護士会 司法委員会(倒産法部会)委員
全国倒産処理弁護士ネットワーク 会員
事業再生実務家協会 会員
経営革新等支援機関

執筆情報 一覧を見る

2021.07.13
新型コロナウイルス感染症と個人債務の整理手続 ー自然災害ガイドラインの新型コロナウイルス特則をご存知ですかー
2021.05.28
実務家が陥りやすい 破産管財の落とし穴
2020.09.08
「新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール制度」をご存じですか
2020.08.17
破産管財ADVANCED
2020.08.17
実務家が陥りやすい 相続人不存在・不在者財産管理の落とし穴
2020.03.10
裁判手続のIT化元年に考える-今後の倒産手続のIT化について-
2019.12.13
破産実務Q&A 220問
2019.03
株式会社・各種法人別 清算手続マニュアル―手続の選択から業種別の注意点まで―
2019.02.27
続・争点 倒産実務の諸問題
2019.02
中小企業におけるスポンサー型の事業再生案件における選定手続の調査および考察(後編)
2019.02
中小企業における再建型の法的倒産手続におけるスポンサー選定手続の調査および考察(前編)
2019.01
民事再生実践マニュアル〔第2版〕
2018.09.11
私的整理手続中における債権回収のための訴えの提起が権利の濫用であるとは認められないとされた事例 ~東京地裁平成30年2月13日判決~
2017.02
破産管財PRACTICE
2016.09
債務整理時における経営者保証ガイドラインの活用
2016.03
事業再生ADR手続と経営者保証ガイドラインを用いて一体整理を図った事例
2014.02
破産管財BASIC

使用言語

日本語・英語

ページTOPへ