人事・年金・福利厚生制度

企業は、激しく変化する競争環境に対応するために常に変化していくことが求められており、人事制度(年金・福利厚生制度を含む)も聖域化はできません。しかし、法律上、人事制度の変更が労働者にとって不利益となる場合に、これを制限する法理があります。
 当事務所では、企業が法令を遵守しながら人事制度を変更するために、法令及び実務に配慮したアドバイスを行っています。
 また、企業再編時には、人事制度のみならず年金制度や健康保険制度でも統廃合が必要となるケースが珍しくありませんが、当事務所では、これらの実務についても対応しています。
 その他、当事務所では、人員整理計画における労働問題に関する相談業務、企業年金制度改革の相談業務等も日常的に行っています。

お問い合わせはこちら

人事・年金・福利厚生制度に関する他の執筆情報一覧を見る

MORE

人事・年金・福利厚生制度に関連するセミナー情報一覧を見る

2019.06.14
2020年4月1日施行働き方改革関連法に対応!~弁護士による不合理な待遇差解消に向けた実務対応及びスケジュールの解説~
2018.11.06
【名古屋】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.10.31
【東京】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.10.26
【大阪】長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件最高裁判決を踏まえた実務対応 ~賃金体系、各種手当のチェック・見直しの具体的進め方~
2018.10.21
最高裁が初めて示した「同一労働同一賃金」への判断~最高裁判決が与える影響と対応を考える~
2018.08.11
韓国新政権下での法的課題 ~労働法・不正請託等禁止法(キムヨンラン法)を中心に~
2018.07.06
働き方改革関連法案要綱に基づく解説~企業が守るべきチェックポイント~
2018.07.02
米国でのビジネス~様々な州における雇用法の要となるポイントの比較と対照~
2018.06.17
『マタハラ』をはじめとするハラスメント対応の最新実務・事例解説(平成29年1月施行改正育児介護休業法・改正男女雇用機会均等法も踏まえて)

MORE

ページTOPへ