医薬品・医療機器のライセンス・研究開発

当事務所は、設立以来の長きにわたり、国内外の製薬会社、医療機器メーカー、バイオベンチャー、大学等の研究機関、CRO(医薬品開発業務受託機関)などのクライアントに対して、ライセンス・研究開発契約・治験契約・Material Transfer Agreement (MTA)等に関するアドバイスを行ってきています。
近時は、iPS細胞、抗体医薬、再生医療、遺伝子医療、バイオテクノロジー、遠隔診断・手術ロボット等による遠隔治療・遠隔処方などの先端分野についても、知的財産法のみならず、同分野特有の法規制・倫理規制、個人情報保護規制等の観点から、各分野について、倫理審査委員会の経験を有する弁護士など専門的な知識と経験を有する弁護士がアドバイスを行っています。
また、当事務所は、厚生労働省・PMDAのOBと顧問契約を締結し、より実務的で質の高いリーガルサービスを提供できる体制を整えています。

お問い合わせはこちら

医薬品・医療機器のライセンス・研究開発に関連するセミナー情報一覧を見る

MORE

ページTOPへ