パートナー 長谷部 陽平 Yohei Hasebe

第二東京弁護士会所属(2008年登録 61期)
日本弁理士会(2018年登録)
拠点:東京事務所

主な取扱ケース

知的財産権に関する案件

‐ 特許権侵害訴訟、仮処分手続、特許無効審判手続、審決取消訴訟において、国内・外資系製薬会社(先発・ジェネリック)、自動車関連メーカー、乳幼児製品メーカー、ゲーム・ソフトウェアメーカー等を代理
‐ 特許延長登録の審決取消訴訟において、国内製薬会社を代理
‐ 職務発明対価(利益)請求訴訟において、国内製薬会社、素材メーカー、研究者等を代理
‐ 著作権侵害訴訟、商標権侵害訴訟、不正競争関連訴訟において、国内・外資系アパレルブランド、包装材メーカー、素材メーカー等を代理
‐ 税関輸入差止手続において、国内製薬会社を代理
‐ 各種特許権(医薬、バイオ、化学、システム・ソフトウェア、ビジネスモデル、機械・工学系)、特許権以外の知的財産権(著作権、商標権等)及び不正競争について、企業、研究機関等をクライアントとするアドバイス、交渉代理
‐ エンターテイメント分野(出版、映画製作、CM出演、キャラクター使用等)の各種契約に関するアドバイス
‐ 知的財産法制(職務発明、職務著作等)に対応する社内規程の整備に関するアドバイス
‐ M&Aにおける知的財産権の取扱いに関するアドバイス、IPデューデリジェンス
‐ ベンチャー企業等の知的財産戦略に関するアドバイス、コンサルティング
‐ 中国における知的財産権紛争に関し、国内企業をクライアントとするアドバイス、代理


事業再生・倒産(私的整理、法的整理)に関する案件

‐ 国内・外資系通信会社、建設会社、出版会社、NPO法人等の法人及び個人について、私的整理手続の代理人(負債総額:数百万円から数千億円規模)
‐ 国内・外資系通信会社、金融会社、ホテル等の法人について、会社更生手続(DIP型含む)の申立代理人、法律家アドバイザー、管財人補佐(負債総額:数億円から数千億円規模)
‐ 法人及び個人について、民事再生手続・破産手続の申立代理人
‐ 破産管財人(東京地方裁判所より選任)
‐ 私的整理手続、法的整理手続において、債権者を代理


IT法、情報法に関する案件

‐ 国内ゲーム・ソフトウェアメーカー、ウェブコンテンツ制作会社等のクライアントに対して、オンラインゲームビジネス(PCゲーム・スマートフォンアプリ、関連決済サービスの提供等)、コンテンツビジネスに関する規制、約款作成等についてアドバイス
‐ 国内・外資系通信会社、ファイル投稿・共有サイト運営会社、音楽配信サービス運営会社、ウェブ検索サイト運営会社等に対して、クラウドサービス、ウェブ転送サービス、ファイル共有サービス、ウェブ広告等に関する規制、約款作成等についてアドバイス
‐ 外資系システム開発会社、コンサルティング会社等のクライアントに対し、メールマガジン、ウェブサイト表示に関する規制等についてアドバイス
‐ 国内・外資系製薬会社、通信会社、日用品・トイレタリーメーカー、金融会社、アパレルブランド等に対して、個人情報保護(開示)制度対応に関するアドバイス
‐ 国内・外資系保険会社、IT企業、ポンプメーカー、日用品・トイレタリーメーカー、アパレルブランド等に対して、マイナンバー制度対応に関するアドバイス、コンサルティング


訴訟その他紛争関連案件(知的財産権以外)

‐ 年金特定信託を利用した投資における損失について投資一任業者・信託受託者の責任が争われた紛争案件において、投資一任業者・信託受託者を代理
‐ 大規模複合施設の共有・区分所有者間の固定資産税等負担割合の公平性が争われた紛争案件において、多数の共有・区分所有者を代理
‐ マンション・戸建建築紛争案件(瑕疵、騒音、日照、シックハウス症候群等)において、国内不動産会社(事業主)を代理
‐ 株式会社の株主間紛争案件において、株主総会招集許可申立(株主招集)手続を代理、株主総会運営をアドバイス
‐ 企業不正調査等案件において、外資系企業をクライアントとして、調査及び損害賠償請求(民事)、告訴(刑事)等の関連手続を代理
‐ 団体交渉、労働審判・訴訟手続等の労働紛争案件において、国内・外資系企業を代理

主な経歴

2004年
早稲田大学法学部卒業

2007年
東京大学法科大学院修了

主な役職・公職等

2016年~
日本国際知的財産保護協会(AIPPI・JAPAN)

2016年~
事業再生実務家協会

2013年~
弁護士知財ネット

2009年~
第二東京弁護士会 倒産法研究会

使用言語

日本語・英語

ページTOPへ