申込受付中【オンラインセミナー】中国専利法(特許法)第4次改正の概説

2020.12.07

2020年10月17日、中国全国人民代表大会常務委員会において、専利法(特許法)の第4次改正が可決されました。同法は、2021年6月1日に施行が予定されています。
今回の専利法改正は、12年ぶりの大幅改正であり、部分意匠制度の導入、意匠の存続期間の変更、特許の延長登録制度の導入、法定賠償額の引上げ、懲罰的損害賠償制度の導入、時効期間の変更、開放特許制度の導入等、改正内容は多岐に亘ります。本ウェビナーでは、中国専利法(特許法)第4次改正を概説します。

講師: 大江橋法律事務所 弁護士・弁理士 長谷部 陽平
    上海翰凌法律事務所 中国律師・ニューヨーク州弁護士 孫 宇川

費用: 無料

お申込はこちらからどうぞ

日時: 2020年12月07日(月) 16時00分~ 17時30分
セミナー会場:ZOOM
講演者等:長谷部 陽平
主催等:WestLaw Japan株式会社・弁護士法人大江橋法律事務所 共催

お問い合わせはこちら

ページTOPへ