パートナー 松永 崇 Takashi Matsunaga

第一東京弁護士会所属(2008年登録 61期)
拠点:東京事務所

主な経歴

2005年
京都大学法学部卒業

2016年
Vanderbilt Law School卒業(LL.M.)

2016年~2017年
Winston & Strawn LLP(ニューヨークオフィス)勤務

主な役職・公職等

2014年~2015年 
岩手県産業復興支援センター登録専門家

2014年~   
事業再生実務家協会 会員

2013年~2015年 
仲卸業者活性化支援対策相談員(東京都中央卸売市場)

2011年~   
第一東京弁護士会倒産法研究部会 会員

執筆情報 一覧を見る

2021.04.13
会社の清算と民事再生/会社更生 ~会社の清算に民事再生及び会社更生が利用されることもあります~
2020.05.01
【コロナ特集:事業再生①】新型コロナウイルス感染症で影響を受ける企業に対する資金繰り支援
2020.04.14
新型コロナウイルス感染症に立ち向かう中小企業者への支援制度 -資金繰り支援を中心とした解説-
2019.11.12
差引計算合意と相殺の遡及効について~神戸地裁尼崎支部平成28年7月20日判決及び岡山地裁平成30年1月18日判決を題材にして~
2019.04.09
倒産手続における契約条項の効力 ~契約文言どおりの効力が生じるとは限りません~
2014.08
事業再生の迅速化
2014.06
エルピーダ物語 第6回 エルピーダの海外対応をめぐる諸問題
2014.04
エルピーダ物語 第3回 エルピーダメモリの知的財産権をめぐる諸問題
2013.06
為替デリバティブ取引損失に苦しんでいる企業救済の一事例——特定調停手続と中小企業再生支援協議会を活用してDDSを成功させた初めての事例
2013.01
事業再生迅速化研究会〔第2期〕報告4 グループ企業における会社更生手続に関する諸問題(下)
2012.12
事業再生迅速化研究会〔第2期〕報告4 グループ企業における会社更生手続に関する諸問題(上)
2011.05
DIP型会社更生を検証する I Spansion Japan (3) 日米並行倒産における問題点

使用言語

日本語・英語

ページTOPへ