差引計算合意と相殺の遡及効について~神戸地裁尼崎支部平成28年7月20日判決及び岡山地裁平成30年1月18日判決を題材にして~

差引計算合意と相殺の遡及効について~神戸地裁尼崎支部平成28年7月20日判決及び岡山地裁平成30年1月18日判決を題材にして~

第1 はじめに
第2 神戸地裁尼崎支判平成28年7月20日金法2056号85頁
第3 岡山地判平成30年1月18日金法2088号82頁
第4 裁判例に関する考察

著者等: 松永 崇

掲載:事業再生・債権管理ニュースレター 2019年11月号


出版社等:弁護士法人大江橋法律事務所
出版日: 2019年11月12日

お問い合わせはこちら

ページTOPへ