刑事上訴審における弁護活動

1 控訴審(総論;被告人控訴事件;検察官控訴事件;特別な類型の事件)
2 上告審(上告手続・期間;未決勾留日数の取扱い;弁護士の選任;例外的事件処理;被告人との打合せ;上告理由;弁論期日;証拠の提出;上告棄却後の手続)
3 抗告事件(抗告期間;保釈請求却下に対する抗告;接見等禁止決定に対する抗告;証拠開示に関する即時抗告;少年事件の保護処分に対する抗告)

著者等: 大橋 君平

植村 立郎 監修
岡 慎一, 神山 啓史 編
宮村 啓太, 大橋 君平, 坂根 真也, 菅野 亮, 神田 安積, 後藤 貞人 共著


書籍名・掲載誌:刑事上訴審における弁護活動
出版社等:成文堂
取扱分野: 刑事事件
出版日: 2016年03月

大橋 君平 に関する他の執筆情報

2024.06.11
The Legal 500 Country Comparative Guides 2024 - Japan BRIBERY & CORRUPTION
2024.01.31
普通預金を別段預金に変更して貸金債権と相殺することは、破産法71条1項2号の財産処分行為に該当するか~東京地判令和4年11月9日金融・商事判例1666号23頁
2023.12.25
企業活動に関連する刑事法の捉え方
2023.10.14
ICLG - Business Crime 2024 14th Edition - Japan Chapter
2023.07.28
Getting the Deal Through - Government Investigations 2024 - Japan Chapter
2022.07.20
元裁判官に聞く刑事補償・費用補償の判断基準
2022.07.20
刑事補償請求・費用補償請求の基礎
2022.07.01
サイバーセキュリティとコインハイブ事件最高裁判決
2019.10
International Comparative Legal Guides - Business Crime 2020, Japan chapter
2019.03
捜査・公判協力型協議・合意制度の運用と弁護実践(後編)
2019.01
捜査・公判協力型協議・合意制度の運用と弁護実践(前編)
2019
Getting the Deal Through - Risk & Compliance Management 2019, Japan chapter
2019
The Legal 500 Comparative Guides - Bribery & Corruption (2nd edition), Japan chapter
2018.10.20
アメリカン・プラクティス① ブロンクス・ディフェンダーズの弁護実践
2018.07.20
アメリカ刑事訴訟での被告人公判供述の実際
2017.06
A Practical Guide to E-Discovery in Asia, Japan Chapter
2016
China Outbound Investment Guide 2016 , Japan Chapter
2016
Changes To The Enforceability Of Exclusive Foreign Jurisdiction Agreements Under Japanese Law
2014.09
アメリカ法を通して考える無罪を争う弁護活動
2012.04
与信管理論
2011.02
債権法改正を考える~弁護士からの提言~
2009.04
民法改正を知っていますか?~全容・諸論点早わかりQ&A~
2007.12
刑事弁護ビギナーズ
2007.01
実務的視点から見た会社法下における全部取得条項付種類株式活用の要点
2005.09
税制面では会社より有利!LLPの仕組みと活用法
2004.08
法律が変わる!成立した改正商法、改正破産法 - その中身と中小企業への影響を探る

MORE

刑事事件 に関する他の執筆情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ