パートナー 菰口 高志 Takashi Komoguchi

大阪弁護士会所属(2011年登録 64期)
近畿法曹稲門会(2012年~)
ニューヨーク州弁護士(2019年登録)
経営法曹会議
拠点:大阪事務所

略歴

使用者側で人事労務に関する案件・相談に多様な経験を有するほか、企業法務全般(特に、大型訴訟を含めた商事訴訟・非訟等の紛争案件の代理)、競争法(独占禁止法)に関する案件・相談も取り扱っています。
業務の一つの柱としている人事労務の分野では、これまで、上場・非上場を問わず、多様な業種のクライアントの案件を担当してきました。以下のとおり、使用者側で幅広い業務に携わっております。加えて、個別的労使紛争(企業と労働者個人間)のみならず、集団的労使紛争(企業と労働組合間)にも多くの経験を有していることが一つの特徴です。
また、人事労務に限らず、複雑な紛争案件の解決には、人一倍のやりがいと気概をもって取り組んでおります。

<具体的なご依頼の例(人事労務)>
・労務管理・人事制度設計・就業規則に関するアドバイス
・裁判所(訴訟、仮処分、労働審判)や労働委員会の手続における代理
・労働基準監督署その他の行政機関への対応
・M&A・PMIにおける、労務問題・人事制度統廃合に関するアドバイス
・労働組合との団体交渉への対応・アドバイス
・従業員の問題に関する調査委員会業務
・コンプライアンス相談窓口の運用に関するアドバイス
・人事労務に関する研修の講師

主な経歴

2007年
東京大学法学部卒業

2010年
早稲田大学大学院法務研究科修了

2018年
Duke University School of Law 卒業

2018年~2019年
Winston & Strawn LLP, New York Office 勤務 (2019年7、8月にはLondon Officeにて研修)


主な役職・公職等

近畿法曹稲門会 会計幹事(2015年度)

米国法曹協会 反トラスト法部会 (Antitrust Law Section, American Bar Association)

経営法曹会議

日本労働法学会

使用言語

日本語・英語

ページTOPへ