執筆情報Publications

最新の執筆情報

2018.06.22
Japanese Supreme Court Provides Guidance on Arbitrator’s Duty to Disclose a Potential Conflict of Interest in an International Arbitration
2018.06.22
Fair Disclosure Rule
2018.06.22
The Use of Tax Haven Companies as Investment Vehicles under the New CFC Rule of Japan
2018.06.22
The New Japanese Prosecutorial Agreement System
2018.06.15
[新連載]ICC仲裁実務解説〔2〕(国際商事法務 (Vol. 46, No. 6, 2018))
2018.06.15
公正取引委員会の立入検査は突然に ~ 立入検査日当日に求められる対応とは~
2018.06
ドイツ仲裁協会(DIS)の2018年仲裁規則改正についてードイツの仲裁地としての利便性ー (JCAジャーナル2018年6月号)
2018.06
イギリス契約法の理論と実務 第6回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年6月号)
2018.06
小松陽一郎先生古稀記念論文集 「特許権侵害紛争の実務 -裁判例を踏まえた解決手段とその展望-」
2018.05.28
【連載】最新フィリピン法務事情
2018.05.18
日本版司法取引の施行に向けて -関心を持っておきたい事項とその理由-
2018.05
イギリス契約法の理論と実務 第5回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年5月号)
2018.05.15
[新連載]ICC仲裁実務解説(国際商事法務 (Vol. 46, No. 5, 2018))
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.04
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第14回 仲裁合意の準拠法について指定していない場合の仲裁合意の効力についての判断は、ニューヨーク条約第5条第1項(a)に従い仲裁地の法律に基づいて行うべきであるとした事例
2018.04
民法(相続関係)等の改正に関する最新の動向とその内容①
2018.04
平成30年6月定時株主総会開催に向けた留意点
2018.04
国際カルテルに対する独禁法の適用範囲―ブラウン管事件最高裁判決―最三小判平成29・12・12
2018.04.21
法務部員・社内弁護士1年目の教科書 独禁法・下請法
2018.04.20
品質不正事案における検討と対策-主にB t o Bを想定して-

過去の執筆情報を探す

ページTOPへ