WTOアンチダンピング等最新判例解説㉓ 調査対象産品の原材料価格の輸出税による歪曲を理由とする国際価格による正常価額の認定の可否

著者等: 近藤 直生
書籍名・掲載誌:国際商事法務
出版社等:一般社団法人 国際商事法研究所
取扱分野: 国際的紛争解決 国際通商・アンチダンピング対応 国際通商・関税・原産地規則、貿易障壁、貿易管理
出版日: 2017年05月15日

近藤 直生 に関する他の執筆情報

2018.10
GRR The Asia-Pacific Restructuring Review 2019 - Japan Chapter
2017.06
WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書「DS397:EC - 中国産鉄鋼ファスナーに対するアンチダンピング措置 (中国によるDSU21.5条の利用)」
2016.12
Web解説TPP協定 「2.4 内国民待遇及び物品の市場アクセス(農業)」
2016.11
Web解説TPP協定 「2.2 内国民待遇及び物品の市場アクセス(関税)」
2016.10
Web解説TPP協定 「4 繊維及び繊維製品」
2016.10
GRR The Asia-Pacific Restructuring Review 2017 - Japan Overview
2016.09
Web解説TPP協定 「3 原産地規則及び原産地手続」
2016.09
Web解説TPP協定 「24 中小企業」
2016.09
Web解説TPP協定 「22 競争力及びビジネスの円滑化」
2016.08
集中連載「ルールで読み解くTPPの争点~実像と今後~」7 TPPが変えるグローバルサプライチェーンと中小企業参加
2016.04
WTOアンチダンピング等最新判例解説⑩ 輸入国産品とグレードの異なる輸入品に対するアンチダンピング措置の協定整合性
2014.10
聴涛館(グランドホテル浜松)の更生事件 ──地域経済に根差すホテル事業 のDIP型会社更生
2013.12
会社更生の実務Q&A 120問
2012.12
破産実務Q&A200問─全倒ネットメーリングリストの質疑から
2011.05
解説 模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)について〜デジタル環境に関する規定を中心に〜
2011.03
模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)
2011.01
〔行政情報〕模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)
2010.02
特別清算の理論・実務と書式
2005.07
新破産法の理論・実務と書式〔事業者破産編〕
2002.07.05
改訂 民事再生法入門(改訂第2版)

MORE

国際通商・アンチダンピング対応 に関する他の執筆情報

MORE

国際通商・関税・原産地規則、貿易障壁、貿易管理 に関する他の執筆情報

MORE

国際的紛争解決 に関する他の執筆情報

2018.06.15
[新連載]ICC仲裁実務解説〔2〕(国際商事法務 (Vol. 46, No. 6, 2018))
2018.05.15
[新連載]ICC仲裁実務解説(国際商事法務 (Vol. 46, No. 5, 2018))
2018.04
中国における外国仲裁判断の承認・執行の事例研究 第14回 仲裁合意の準拠法について指定していない場合の仲裁合意の効力についての判断は、ニューヨーク条約第5条第1項(a)に従い仲裁地の法律に基づいて行うべきであるとした事例
2018.01
国際仲裁入門 ―比較法的視点から―(上)(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.11.10
Arbitration Academy 2017 に参加して(JCAジャーナル 2017年11月号)
2017.07.10
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務[113] 中国の人民法院が無効と判断した仲裁条項が有効であることを前提に出されたICC仲裁判断について、泰州市中級人民法院が中国本土・香港間仲裁判断相互執行協定に基づく承認・執行を拒絶した事例
2017.06
WTOパネル・上級委員会報告書に関する調査研究報告書「DS397:EC - 中国産鉄鋼ファスナーに対するアンチダンピング措置 (中国によるDSU21.5条の利用)」
2017.05.15
WTOアンチダンピング等最新判例解説㉓ 調査対象産品の原材料価格の輸出税による歪曲を理由とする国際価格による正常価額の認定の可否
2017.04
国際取引法研究の最前線 第56回 2017年ICC仲裁規則の改訂とその意義 (国際商事法務 (Vol. 45, No. 4, 2017))
2006.04
渉外実務の手引き〔1〕~〔11〕

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ