国際法務概説

【目次】

第1編 国際法務の基礎
 UNIT1 国際契約
 UNIT2 国際売買
 UNIT3 販売店契約
 UNIT4 国際貿易
 UNIT5 海外進出・投資
 UNIT6 Joint Venture
 UNIT7 M&A
 UNIT8 海外腐敗防止
第2編 紛争解決
 UNIT9 国際民事訴訟
 UNIT10 国際仲裁
第3編 専門的な国際法務
 UNIT11 国際知的財産
 UNIT12 知的財産契約
 UNIT13 国際労務
 UNIT14 個人情報保護制度
 UNIT15 国際倒産
 UNIT16 国際課税
 UNIT17 競争法(独占禁止法)

著者等: 国谷 史朗 小林 和弘 若林 元伸 岡田 さなゑ 牟礼 大介 酒匂 景範 山田 真吾 谷内 元 川島 裕理 古庄 俊哉 黒田 佑輝

国谷史朗・小林和弘 編集

小林和弘・若林元伸・岡田さなゑ・牟礼大介・酒匂景範・山田信吾・谷内元・川島裕理・古庄俊哉・黒田佑輝・多田慎 共著


書籍名・掲載誌:国際法務概説
出版社等:株式会社有斐閣
取扱分野: 国際仲裁 国際倒産 国際通商・アンチダンピング対応 国際通商・関税・原産地規則、貿易障壁、貿易管理 国際的紛争解決 国際契約
出版日: 2019年12月

国谷 史朗 に関する他の執筆情報

2019.10
東南アジア4か国のコーポレート・ガバナンス(アジア・太平洋会社法実務研究会他編)
2016.12
日本企業が世界を牽引するために—企業統治再考
2013.08
事業提携契約交渉における説明義務違反と救済
2009.10
シリーズ企業法務新時代⑨ 法令・裁判実務の動きと企業法務のあり方
2006
M&Aの実務 / 法務デューディリジェンスの実際
2005.01
リーガルリスクとリスク発想
2003.07
内部告発と監査役—コンプライアンスの視点から—
1999.08
株主間契約による企業(資本)提携・再編(共著)
1999.06
西暦2000年問題〜メーカー・ベンダーの責任とディフェンス〔下〕(共著)
1999.05
西暦2000年問題〜メーカー・ベンダーの責任とディフェンス〔上〕(共著)
1999
WIPO(世界知的所有権機関)の仲裁
1998
音楽・映像著作権の研究(執筆分担)
1997
国際送達の諸問題 (共著)
1997
日本の不当廉売(ダンピング)課税の法制および実務
1996.11
倒産とライセンス契約の保護—双務契約解除の基準
1996.10
日本の不当廉売(ダンピング)課税の法制および実務〔下〕(共著)
1996.03
日本の不当廉売(ダンピング)課税の法制および実務〔中〕(共著)
1996.02
日本の不当廉売(ダンピング)課税の法制および実務〔上〕(共著)
1995
和解手続(民事訴訟法の改正)
1995
国際商事仲裁協会による仲裁の実務(共著)
1992
Joint Venture in Japan(日本における合弁事業)
1990
Protecting American Technology Transferred to Japan, including Patent, Trademark and Licensing Issues(日本に移転された米国技術の保護)
1987
注解判例民法 債権法(執筆分担)
1985.08
アメリカ会社法入門〔下〕
1985.07
アメリカ会社法入門〔中〕
1985.06
アメリカ会社法入門〔上〕

MORE

小林 和弘 に関する他の執筆情報

2020.08
Global Legal Insights to: Pricing & Reimbursement 2020 (Third Edition) Japan Chapter
2020.05
Legal Challenges Magazine: Doing Business in Japan
2019.12
中東諸国の代理店保護法(JCAジャーナル 2019年12月号)
2019.08
Global Legal Insights to: Pricing & Reimbursement 2019 (Second Edition) Japan Chapter
2019.08
JCAAの新しい仲裁規則のもとでの仲裁条項(JCAジャーナル 2019年08月号)
2017.09
(1) 日本ライセンス協会 第40回年次大会(神戸)報告
2016.09
Protecting Personal Information Beyond the Borders of Japan
2015.06
ビジネス法務Q&A 中小企業の海外展開(1)
2015.05
講演録「中国における仲裁実務の問題点」セミナー(2)第2部 パネルディスカッション
2015.04
共同研究開発契約ハンドブック—実務と和英条項例
2014.05
特集 技術秘密漏洩を防ぐためのガバナンス 日本企業が外国企業や外国居住者を日本においてどこまで訴えられるか-国際裁判管轄権の観点から-
2013.10
特集 インドネシアビジネス法務解説フランチャイズ規制-製造業に比べて多くの外資規制があるサービス業分野-
2012.11
Product Recall, Liability and Insurance
2012.05
[第1特集]英文契約審査の着眼点−販売・代理店契約−
2012.03.01
共同研究開発契約の理論と実務 第6回 費用分担、禁止事項、終了原因、契約終了時の措置
2012.02.20
アメリカ倒産法 <下巻>
2012.02.15
国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔8〕
2012.01
国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔7〕CISGにおける「売主による契約違反についての買主の救済策(2)〔下〕
2011.12
国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)のシリーズ解説〔6〕売主による契約違反についての買主の救済策(2)
2011.08
ライセンス契約 法律相談Q&A(第17回)
2011.04
実務解説 アジア企業との取引における裁判管轄リスク
2011.01.21
アメリカ倒産法 <上巻>
2010.11.19
特許権の消尽−インクカートリッジ事件−
2009.10
[第1特集]その書き方でリスクをカバーできますか? 47の条項例で学ぶ「負けない」契約書 紛争解決条項
2009.06
〔座談会〕ウィーン売買条約発効後の実務対応【2】
2009.05
シリーズ企業法務新時代④国際企業法務に関する最近の法規範の動向〜ウィーン売買条約、国際裁判管轄、混合法人〜
2009.05
〔座談会〕ウィーン売買条約発効後の実務対応【1】
2007.01
国際仲裁における利益相反に関するIBAガイドライン (IBA Guidelines on Conflict of Interest in International Arbitration)
2006.12
Japan Corporation Law Guide
2006.10
わかりやすい会社法の手引

MORE

若林 元伸 に関する他の執筆情報

MORE

岡田 さなゑ に関する他の執筆情報

MORE

牟礼 大介 に関する他の執筆情報

MORE

酒匂 景範 に関する他の執筆情報

MORE

山田 真吾 に関する他の執筆情報

MORE

谷内 元 に関する他の執筆情報

MORE

川島 裕理 に関する他の執筆情報

MORE

古庄 俊哉 に関する他の執筆情報

MORE

黒田 佑輝 に関する他の執筆情報

MORE

に関する他の執筆情報

2020.01
DELOS Guide to Arbitration Places (GAP) - Japan Chapter
2018.06.22
Japanese Supreme Court Provides Guidance on Arbitrator’s Duty to Disclose a Potential Conflict of Interest in an International Arbitration
2018.06.15
[新連載]ICC仲裁実務解説〔2〕(国際商事法務 (Vol. 46, No. 6, 2018))
2018.05.15
[新連載]ICC仲裁実務解説(国際商事法務 (Vol. 46, No. 5, 2018))
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2017.07.10
オフィースフォーティーズ 企業法務シリーズ 中国民商法の理論と実務[113] 中国の人民法院が無効と判断した仲裁条項が有効であることを前提に出されたICC仲裁判断について、泰州市中級人民法院が中国本土・香港間仲裁判断相互執行協定に基づく承認・執行を拒絶した事例
2017.04
国際取引法研究の最前線 第56回 2017年ICC仲裁規則の改訂とその意義 (国際商事法務 (Vol. 45, No. 4, 2017))
2016.12
【連載】Brexitは日本企業にどのような影響を与えるか:第3回 離脱交渉のゆくえと規制法への影響(1)
2016.12
“Arbitral Award Set Aside by Osaka High Court for Arbitrator's Failure to Disclose Potential Conflict of Interest” (利益相反該当事実の不開示を理由に仲裁判断を取り消した大阪高裁決定について)
2016.12
緊急仲裁人手続に関する最新動向〜紛争解決の実効性を高める上で利用可能な暫定措置取得手段
2016.10
【連載】法律家がBrexitの渦の中でみるもの:EU離脱への針路を探る(第2回・第3回)
2016.09
【連載】Brexitは日本企業にどのような影響を与えるか:第2回 最新動向と契約実務の留意点
2016.05
実務解説 英国がEUから離脱した場合の実務への影響
2016.03
Electronic Documents in International Arbitration: Recent Developments and Challenges (国際仲裁における電子文書の取扱い)
2014.07
2014年JCAA仲裁規則の改正と実務上の留意点
2014.04
法律のツボ ハーグ条約で元の国へ

MORE

国際通商・アンチダンピング対応 に関する他の執筆情報

MORE

国際通商・関税・原産地規則、貿易障壁、貿易管理 に関する他の執筆情報

MORE

国際仲裁 に関する他の執筆情報

MORE

国際倒産 に関する他の執筆情報

MORE

国際契約 に関する他の執筆情報

2020.09
[判例研究]イングランド契約法における近時の最高裁判決(1)(中央ロー・ジャーナル 第17巻第2号)
2020.06.15
【連載】いわゆるボイラープレート("BP")条項の研究 第14回(国際商事法務 Vol.48, No.6, 2020)
2019.12
国際法務概説
2019.12
中東諸国の代理店保護法(JCAジャーナル 2019年12月号)
2019.12.13
動き出したI Rビジネス~ 参入上の留意点~
2019.12.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務(完) 第23回 契約違反と救済措置(JCAジャーナル2019年12月号)
2019.11.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第22回 契約の終了(JCAジャーナル2019年11月号)
2019.10.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第21回 契約の終了(JCAジャーナル2019年10月号)
2019.08.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第20回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年8月号)
2019.07.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第19回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年7月号)
2019.06.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第18回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年6月号)
2019.05.21
海外販売店契約で頻発するトラブルとその対応策
2019.05.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第17回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年5月号)
2019.04.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第16回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年4月号)
2019.03.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第15回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年3月号)
2019.02.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第14回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年2月号)
2019.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第13回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年1月号)
2018.12
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第12回契約成立後の問題(JCAジャーナル2018年12月号)
2018.11
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第11回契約関係と第三者の問題(JCAジャーナル2018年11月号)
2018.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第10回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年10月号)
2018.09
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第9回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年9月号)
2018.08
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第8回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年8月号)
2018.07.24
日本型IR(統合型リゾート)事業がついにスタート
2018.07
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第7回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年7月号)
2018.06
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第6回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年6月号)
2018.05
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第5回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年5月号)
2018.04
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第4回有効で法的拘束力・執行力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年4月号)
2018.03
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第3回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年3月号)
2018.02
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第2回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年2月号)
2018.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第1回序論(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2016.12
Web解説TPP協定 「2.4 内国民待遇及び物品の市場アクセス(農業)」
2016.11
Web解説TPP協定 「2.2 内国民待遇及び物品の市場アクセス(関税)」
2016.10
Web解説TPP協定 「4 繊維及び繊維製品」
2016.09
Web解説TPP協定 「3 原産地規則及び原産地手続」
2016.09
Web解説TPP協定 「24 中小企業」
2016.09
Web解説TPP協定 「22 競争力及びビジネスの円滑化」

MORE

国際的紛争解決 に関する他の執筆情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ