【オンラインセミナー】新型コロナウイルス対策関連② 民事再生中の会社とのM&Aの留意点

2020.05.15

 新型コロナウイルス(COVID-19)(以下「コロナウイルス」)の感染は東アジアから世界に広がり、WHOによるパンデミック宣言(3/11)、日本政府による緊急事態宣言(4/7、4/16)など、収束の兆しが見えません。
 当事務所では、昨今の情勢を踏まえ、新型コロナウイルス対策セミナーとして、以下のテーマについて企業が直面しうる問題への対応や実務上の留意点等を5/14(木)・5/15(金)の2日間にわたり、ご説明いたします。

第2回:5/15(金)
民事再生中の会社とのM&Aの留意点

 コロナウイルスに起因して倒産する企業が相次いでおり(本年2月から4月までの間に約100件、年間の倒産件数の見通しは約10,000件)、今後、取引先を支援するため、あるいは新規事業の拡大のため、法的倒産手続下の会社とのM&Aを行う機会が増えていくことは間違いないものとみております。
 そこで、典型的な倒産M&Aの場面である民事再生中の会社とのM&Aにフォーカスして、基礎的概念や平時のM&Aとの相違点を改めてご説明するとともに、再生会社側の思考回路、実務上の留意点及びノウハウについても、再生会社側・スポンサー側双方の代理人経験を踏まえて、お話いたします。倒産M&Aのご経験のある方からそうでない方まで、新たな気付きがあるような内容にしたいと思います。

●費用:無料

●ご留意点: 配信において細心の注意を払ってはおりますが、電波状況・ご使用のネット環境・ツールにおいて接続・音声の乱れというものが生じ、画面がかたまる・音声が聞き取りづらい等の支障が起こる場合がございますこと、あらかじめご留意・ご容赦くださいませ。

お申込はこちらからどうぞ

日時: 2020年05月15日(金) 15時00分~ 16時00分
講演者等:田中 宏岳
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所
定員:150名 ※本セミナーは先着順となります。先着順につき、定員に達し次第申込みを終了させて頂きますことを事前にご了承頂けますと幸いです。

田中 宏岳 に関する他のセミナー情報

2020.02.27
【大阪】2020年2月FIRRMA包括施行 Q&Aで押さえる最新CFIUS審査手続
2020.02.21
【東京】2020年2月FIRRMA包括施行 Q&Aで押さえる最新CFIUS審査手続
2020.02.19
【大阪】危機管理・コンプライアンスセミナー第6回:今さら聞けない粉飾決算における上場企業の法的責任及び第三者委員会の運営
2020.02.14
【東京】危機管理・コンプライアンスセミナー第6回:今さら聞けない粉飾決算における上場企業の法的責任及び第三者委員会の運営
2019.10.18
民法改正に対応した債権管理・回収の実務<債権管理編>
2019.06.14
海外諸国のPL制度の概要と実務対策~米・欧・中の消費者用製品の報告・リコール制度を中心に~
2019.05.15
米国FIRRMAの全容とCFIUS審査手続の最新実務 ~主要条文に関する日本語訳、ケーススタディ及びチェックリストを通したCFIUS審査実務の徹底解説~
2019.04.18
ケーススタディから考える日米倒産手続における取引先への最適な対応策
2019.01.03
【東京】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.01.03
【大阪】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.01.03
増加するアクティビスト(物言う投資家)への対応 ~企業価値向上へ向けたステークホルダーとの関係構築~
2019.01.02
【東京】FIRRMA成立によるCFIUS審査手続の最前線
2018.12.22
企業価値を高める不祥事対策の在り方 ~予防から発生後の信頼回復・企業価値再生に向けた対応~
2018.12.19
【大阪】FIRRMA成立によるCFIUS審査手続の最前線
2018.12.02
【東京】M&Aの実務対策 ー取引先・競業他社の倒産をチャンスに変えるー
2018.11.21
【大阪】M&Aの実務対策 ー取引先・競業他社の倒産をチャンスに変えるー

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ