【オンラインセミナー:録画配信】ライフサイエンスプラクティス セミナー第3回:ライフサイエンス分野における共同研究開発契約のポイント

2021.10.11 ~2021.11.12

10月5日(火)のオンラインライブセミナーをアーカイブにて配信いたします。

***************************************************************************************************************************************************

ヘルスケア・ライフサイエンス分野は、今最も注目されている産業となっております。
大江橋法律事務所ライフサイエンスプラクティスグループでは、ライフサイエンス各法分野にて連続セミナー開催を予定しております。

第3回は、ライフサイエンス分野における共同研究開発契約において検討、留意すべき事項、契約書を作成する際のポイント等について、講演いたします。講演後、若干の時間をお取りし、前回講演に引き続き、嶽北和宏氏(弊所アドバイザー)より、薬事専門家の立場からコメントをいただくとともに、参加者の皆様からのご質問をお受けしたいと考えております。

***************************************************************************************************************************************************

● 費用:無料

● 視聴のお申込みはこちらからどうぞ お申込期限:2021年11月12日(金)正午まで
  ※ お申込手続きが完了した方より順次、ご都合のよろしい時に視聴いただける視聴ページをご案内いたします。リンクのご送付までに少々お時間を頂戴することもございますのでご了承ください。
  ※ メールアドレスのお間違いが非常に多くなっております。恐れ入りますが、入力後のご確認をお願い申し上げます。
  ※ 同業者の方、およびご登録いただいた情報から所属先の確認ができない方等、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。

● 講師:
 ・弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー 弁護士 古庄俊哉

 ・株式会社 Hyperion Drug Discovery 代表取締役社長 嶽北和宏氏
  独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)生物系審査第二部にて再生医療・生物由来医療機器の審査を担当。厚生労働省医政局研究開発振興課にて厚労科研費、ヒト幹細胞臨床研究、先進医療等の業務を行う。その後、PMDA 再生医療製品等審査部で主任として再生医療審査のリーダーを務めるとともに2014年の薬事法改正作業を担当し、再生医療等製品の規制整備を行う。
2017年8月より大阪大学大学院医学系研究科心臓血管外科の特任講師、2019年5月より重症下肢虚血治療共同研究講座の特任准教授としてヒト多能性幹細胞加工製品をはじめさまざまな医療製品の開発に従事。
2020年6月、再生医療等製品の開発を目的とした(株)Hyperion Drug Discoveryを立ち上げ代表取締役に就任。

● 司会
  弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー 弁護士 廣瀬 崇史


分野:医薬品・医療機器のライセンス・研究開発

日時: 2021年10月11日(月) ~2021年11月12日(金)
講演者等:古庄 俊哉 廣瀬 崇史
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所

古庄 俊哉 に関する他のセミナー情報

2021.10.05
【オンラインセミナー】ライフサイエンスプラクティス セミナー第3回:ライフサイエンス分野における共同研究開発契約のポイント
2021.07.21
【録画配信】国際法務セミナーシリーズ全10回
2021.02.16
【オンラインセミナー:録画配信】国際法務セミナー シリーズ第2回:海外企業との知的財産契約 -秘密保持契約、ライセンス契約、共同研究開発契約を題材として-
2021.02.10
【オンラインセミナー】国際法務セミナー シリーズ第2回:海外企業との知的財産契約 -秘密保持契約、ライセンス契約、共同研究開発契約を題材として-
2019.08.20
特許権侵害における損害賠償額の算定に関する最新立法と判例の動向
2018.12.10
【名古屋】紛争事例に学ぶ共同研究開発契約書ドラフティングのポイント
2018.11.14
紛争事例に学ぶ共同研究開発契約書ドラフティングのポイント
2017.11.06
知的財産権違反と刑事手続~知的財産権違反の一般予防効果を高める一つの戦略として刑事手続の利用を考える~
2017.08.01
【名古屋】職務発明制度改正と今後の実務対応について
2017.06.15
【大阪】職務発明制度改正と今後の実務対応について
2017.06.05
【東京】職務発明制度改正と今後の実務対応について
2016.04.04
マイナンバー -知っておくべきこと&すべきこと-
2016.03.11
「欧州及び日本における個人情報保護法制の最近の動向」に関するセミナー
2015.11.11
「出願・争訟局面における秘匿特権確保に向けた実務的留意点 ~米国における弁護士依頼者間秘匿特権・ワークプロダクト論-日本企業への実務的アドバイス~」 米国特許セミナー
2015.08.26
マイナンバー制度 実務対応セミナー ~制度の概要から業務フローの構築、実務対応上のポイントまでを総まとめ~
2015.07.08
知的財産法セミナー 企業における職務発明制度の運用について~現行法及び改正法を見据えて~
2015.01.20
欧州における近時の知的財産権に関する判決
2014.05.28
ミャンマー知的財産セミナー

MORE

廣瀬 崇史 に関する他のセミナー情報

2021.12.20
【オンラインセミナー:録画配信】ライフサイエンスプラクティス セミナー第4回:ライフサイエンス分野におけるライセンス契約の基本的留意点
2021.12.16
【オンラインセミナー】ライフサイエンスプラクティス セミナー第4回:ライフサイエンス分野におけるライセンス契約の基本的留意点
2021.08.27
【オンラインセミナー】実務に効く知財裁判例アップデート
2021.07.27
終了\企業法務ビギナー向け/60分でつかむ契約実務の「型」 - 取引基本契約書の実務ポイントも踏まえて -
2021.07.27
【オンラインセミナー:録画配信】ライフサイエンスプラクティス セミナー第2回:医薬品等の回収に関する実務
2021.07.09
【オンラインセミナー】ライフサイエンスプラクティス セミナー第2回:医薬品等の回収に関する実務
2021.04.16
【オンラインセミナー】ライフサイエンスプラクティス セミナー第1回:最近のPMDA相談・承認からみえる再生医療等製品にかかる制度運用と傾向
2020.02.19
【大阪】危機管理・コンプライアンスセミナー第6回:今さら聞けない粉飾決算における上場企業の法的責任及び第三者委員会の運営
2020.02.14
【東京】危機管理・コンプライアンスセミナー第6回:今さら聞けない粉飾決算における上場企業の法的責任及び第三者委員会の運営
2019.11.28
最新事情を踏まえたビジネス法務の重要論点⑩ 知的財産の活用(ライセンス)
2019.11.08
NYSBA International Section - Global Conference 2019 - Panel 11 Cross-Border Protection of Design
2019.08.01
【東京】仲裁条項ドラフティングの留意点
2019.06.18
改正民法施行前に確認するITビジネス契約の重要ポイント~システム開発契約、ライセンス契約等の実務を中心に~
2019.04.12
【東京】JCAA仲裁規則の改正を踏まえた仲裁規則の選択とドラフティング
2018.07.25
INCA(国際企業法務協会)知財研究会 「不競法及び著作権法による商品・店舗デザインの保護」
2018.02.27
日本・米国・中国の均等論の近年の動向について
2017.07.25
日本、米国、中国における特許権の消尽
2017.05.26
【2回シリーズセミナー】第2回 中国、日本、米国における特許訴訟の戦略的対応
2017.02.06
国際ライセンス契約の戦略的実務-中国ライセンスの課題とその解決策-

MORE

医薬品・医療機器のライセンス・研究開発 に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ