独占交渉権とは?法的拘束力と優先交渉権との違い

1.独占交渉権とは

2.M&Aにおける独占交渉権の注意点

3.基本合意書と独占交渉権

4.独占交渉権と優先交渉権の違い

5.まとめ

執筆内容はこちら

著者等: 倉持 大
出版社等:株式会社FUNDBOOK
取扱分野: M&A・企業再編・事業提携
出版日: 2020年01月14日

倉持 大 に関する他の執筆情報

MORE

M&A・企業再編・事業提携 に関する他の執筆情報

2021.12.16
JAPAN: An Introduction to Corporate/M&A: Domestic
2021.07.30
要点解説 改正産業競争力強化法(2)- ベンチャー支援、事業再編、事業再生を中心に
2021.07.28
要点解説 改正産業競争力強化法(1)- 規制改革・バーチャルオンリー株主総会を中心に
2021.07.14
Doing Business In... 2021 Japan  Trends and Developments
2021.05.07
コロナ禍の株主総会 議事録作成のポイント - 実務の基本からバーチャル総会への対応まで
2021.04.28
論点体系 会社法<第2版>1
2021.04.02
「株式交付」を活用したM&A実務の留意点 - 税制改正・公開買付規制との関係を踏まえて
2021.02.20
EU投資規則の概要と日系企業への影響
2020.05
Legal Challenges Magazine: Doing Business in Japan
2020.01.14
独占交渉権とは?法的拘束力と優先交渉権との違い
2019.11.13
会社法改正法案における「株式交付」制度の概要と株式交換・産競法株式対価M&Aとの比較
2018.09.25
株式対価M&Aの利用は広がるか、産業競争力強化法の改正と法整備の動向
2018.09
事業譲渡の実務―法務・労務・会計・税務のすべて
2018.04.09
改正民法におけるM&A契約の留意点
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2016.02
中小企業の事業承継 M&A活用の手引き - 円滑な事業引継ぎのために -
2013.08
平成25年金商法改正で適用拡大!インサイダー取引規制強化への対応 公開買付け・M&A時の注意点

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ