ドイツのサプライチェーン・デューディリジェンス法が日本企業に与える影響

ドイツのサプライチェーン・デューディリジェンス法が日本企業に与える影響

<目次>

1.サプライチェーン法の制定の背景・目的

2.サプライチェーン法の対象

3.サプライチェーン法が定める義務・罰則

 3-1.デューディリジェンス義務

 3-2.デューディリジェンス義務の具体的対応

 3-3.罰則

4.日本企業に求められる実務対応のポイント

 4-1.直接サプライヤー

 4-2.間接サプライヤー

 4-3.私法上の責任

5.EUの企業持続可能性デューディリジェンス指令案

 5-1.対象

 5-2.義務

 5-3.今後の見通し

著者等: 橋本 小智

共著:ジーモン ヴァーグナー


書籍名・掲載誌:BUSINESS LAWYERS
取扱分野: ESG・サステナビリティ ビジネスと人権
出版日: 2023年02月28日

橋本 小智 に関する他の執筆情報

2024.05.08
mondaq - ESG Comparative Guide : Japan
2024.02.02
ゼロからわかるESG・サステナビリティ法務Q&A
2024.01.12
ビジネスと人権に関する国際的な動向と日本企業の対応
2023.10.16
Getting the Deal Through - Market Intelligence M&A : Japan Chapter
2023.06.23
Business and Human Rights in Japan
2023.05.11
The Legal 500 Country Comparative Guides Japan Environmental, Social and Governance
2021.01.10
【連載】今さら聞けない景品表示法22ー乾杯のグラスの中身は!?ー
2020.12
スタートアップ投資契約―モデル契約と解説
2020.12.10
【連載】今さら聞けない景品表示法21ーグレーゾーン解消制度と景品表示法ー
2020.11.10
【連載】今さら聞けない景品表示法20ー将来の価格とは?ー
2020.10.10
【連載】今さら聞けない景品表示法19ー商品名を記載しない商品広告?ー
2020.09.10
【連載】今さら聞けない景品表示法18ーGo To トラベルキャンペーンー
2020.08.10
【連載】今さら聞けない景品表示法17ーその懸賞、本当に当たりますか?ー
2020.07.10
【連載】今さら聞けない景品表示法16ーコンプガチャと景品規制ー
2020.06.10
【連載】今さら聞けない景品表示法15ー何から値引きをしているの?ー
2020.05.10
【連載】今さら聞けない景品表示法14ー動画広告の打消し表示ー
2020.04.10
【連載】今さら聞けない景品表示法13ー癒しの温泉ー
2020.03.10
【連載】今さら聞けない景品表示法12ー健康に役立つ?ー
2020.02.12
【連載】今さら聞けない景品表示法11ーチョコレートの表示ー
2020.01.10
【連載】今さら聞けない景品表示法10ー新春キャンペーンー
2019.12.12
【連載】今さら聞けない景品表示法09ー今年の”繰り返し”を振り返るー
2019.11.10
【連載】今さら聞けない景品表示法08ー「ポイント」って景品?ー
2019.10.10
【連載】今さら聞けない景品表示法07 ーキャッシュレス還元事業×景表法ー
2019.09.10
【連載】今さら聞けない景品表示法06ー実は例外がありますー
2019.08.10
【連載】今さら聞けない景品表示法05ーステマは何がいけないの?ー
2019.07.10
【連載】今さら聞けない景品表示法04 ーステーキ風!?ー
2019.06
ベンチャーキャピタルファンド契約の実務ー新契約例と時価評価の解説
2019.06.10
【連載】今さら聞けない景品表示法03ー表示の内容になっている?ー
2019.05.10
【連載】今さら聞けない景品表示法02ーNo.1はダメなのか!?ー
2018.03.19
The Problem of Unknown Land Owners and the Japanese Real Estate Registration System
2016.09
TPP Web解説「24 中小企業」(独立行政法人経済産業研究所)(共著)
2016.09
TPP Web解説「22 競争力及びビジネスの円滑化」(独立行政法人経済産業研究所)(共著)
2016.08
「 TPPが変えるグローバルサプライチェーンと中小企業参加」(ルールで読み解くTPPの争点~実像と今後~)(国際商事法務 Vol.44, No.8, 2016)(共著)

MORE

ビジネスと人権 に関する他の執筆情報

2024.02.02
ゼロからわかるESG・サステナビリティ法務Q&A
2024.01.25
[連載/海外進出する企業のための法務]〔第10回〕国際社会で通ずる「ビジネスと人権」の取組の構築 ― ドイツ サプライチェーン・デュー・ディリジェンス法を題材に
2023.12.25
[連載/海外進出する企業のための法務]〔第9回〕気候変動と企業の訴訟リスク
2023.12.07
トランスジェンダー従業員に女性用トイレの使用を認めてよいですか?
2023.11.20
トランスジェンダー従業員のトイレ使用をめぐる会社の配慮義務
2023.10.02
契約条項を通じた人権デュー・ディリジェンスの充実 ~サプライチェーンの「上流」と「下流」における実践~
2023.10.02
経産省トランスジェンダー事件の射程
2023.08.25
[連載/海外進出する企業のための法務]〔第5回〕安全保障とビジネス――国家の対立と特定企業の規制
2023.06.23
Diversity & Inclusion: LGBTQ+ Status in Japan
2023.06.23
Business and Human Rights in Japan
2023.05.31
2023年4月実務参照資料公開「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」の解説と企業実務への影響
2023.05.11
The Legal 500 Country Comparative Guides Japan Environmental, Social and Governance
2023.05.09
グリーンウォッシュや「反ESGの動き」の中で日本企業に求められる対応~M&A時の法務DDや子会社管理で重要なESG要素の検証
2023.02.28
ドイツのサプライチェーン・デューディリジェンス法が日本企業に与える影響
2023.01.13
政府ガイドラインを踏まえた人権デュー・ディリジェンスの実践
2022.11.25
金融機関における人権デュー・ディリジェンスの実装(下)―政府ガイドラインと国際的な潮流を踏まえて―
2022.11.18
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第6回】経営戦略として欠かせない、ダイバーシティの潮流~労働環境、D&I、LGBTQの重要論点
2022.11.14
金融機関における人権デュー・ディリジェンスの実装(上)―政府ガイドラインと国際的な潮流を踏まえて―
2022.09.26
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第5回】環境と訴訟~世界中で急増する気候変動関連訴訟を中心に
2022.09.08
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第4回】「ビジネスと人権」をめぐる最新動向と取り組むべき実務対応
2022.08.22
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第3回】「ESGアクティビズム」の台頭と企業に求められる株主対応~増加するESG関連の株主提案
2021.07
「ビジネスと人権」~人権尊重に向けて企業が取り組むべき実務対応

MORE

ESG・サステナビリティ に関する他の執筆情報

2024.02.02
ゼロからわかるESG・サステナビリティ法務Q&A
2024.01.25
[連載/海外進出する企業のための法務]〔第10回〕国際社会で通ずる「ビジネスと人権」の取組の構築 ― ドイツ サプライチェーン・デュー・ディリジェンス法を題材に
2024.01.16
ESGとは?―SDGsやCSRとの違い・ESG経営の導入―
2023.05.31
2023年4月実務参照資料公開「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」の解説と企業実務への影響
2023.05.11
The Legal 500 Country Comparative Guides Japan Environmental, Social and Governance
2023.05.09
グリーンウォッシュや「反ESGの動き」の中で日本企業に求められる対応~M&A時の法務DDや子会社管理で重要なESG要素の検証
2023.02.28
ドイツのサプライチェーン・デューディリジェンス法が日本企業に与える影響
2023.01.13
政府ガイドラインを踏まえた人権デュー・ディリジェンスの実践
2022.11.25
金融機関における人権デュー・ディリジェンスの実装(下)―政府ガイドラインと国際的な潮流を踏まえて―
2022.11.18
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第6回】経営戦略として欠かせない、ダイバーシティの潮流~労働環境、D&I、LGBTQの重要論点
2022.11.14
金融機関における人権デュー・ディリジェンスの実装(上)―政府ガイドラインと国際的な潮流を踏まえて―
2022.09.26
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第5回】環境と訴訟~世界中で急増する気候変動関連訴訟を中心に
2022.09.08
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第4回】「ビジネスと人権」をめぐる最新動向と取り組むべき実務対応
2022.08.22
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第3回】「ESGアクティビズム」の台頭と企業に求められる株主対応~増加するESG関連の株主提案
2022.07.25
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第2回】 サステナビリティ情報開示のポイントと求められる実務対応
2022.07.07
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第1回】 押えておくべきサステナブル・ファイナンスとESG投資との関係
2022.04.01
ESG投資とグリーンファイナンス
2021.12.27
ESG提案、長期投資が前提(インタビュー記事)
2021.11.10
個人投資家に対するESG投資の推奨と顧客本位の業務運営
2021.08.25
国際競争力を持つESG・サステナビリティ開示制度に向けて ―「サステナブルファイナンス有識者会議報告書」の公表について(令3.6.18)―
2021.07
Corporate governance code revisions set to drive Japan’s ESG and sustainability push
2021.07
ESGを巡る株主対応・コーポレートガバナンス
2021.06.10
第2回 【2021年改訂】コーポレートガバナンス・コード改定案を踏まえたESG開示の実務
2021.06.02
第1回 【2021年改訂】ESGに関するコーポレートガバナンス・コードの原則と実務対応

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ