労働新聞連載「多角的に考える両立支援の実践――改正育介法対応」

第2回「男性の育休・産休①」(2021年7月1日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト)

第3回「男性の育休・産休②」(2021年7月8日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト)

第12回「短時間勤務者の評価」(2021年9月24日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト )

第17回「時短勤務の長期化」(2021年10月28日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト)

第23回「執筆者による座談会(上)」(2021年12月9日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト )

最終回「執筆者による座談会(下)」(2021年12月16日)

 → 記事はこちら(労働新聞社ウェブサイト)

※記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。

著者等: 小寺 美帆
書籍名・掲載誌:労働新聞
出版社等:株式会社労働新聞社
取扱分野: 労務アドバイス
出版日: 2021年

小寺 美帆 に関する他の執筆情報

MORE

労務アドバイス に関する他の執筆情報

2021.07.14
Doing Business In... 2021 Japan  Trends and Developments
2021.07.01
労働新聞連載「多角的に考える両立支援の実践――改正育介法対応」
2021.05.15
フリーランスに対する搾取的行為をめぐる労働法制と競争法制
2021.03
新型コロナウイルスと企業法務 ─ with corona / after corona の法律問題
2020.11.20
独禁法・労働法の視点から検討する 社外人材活用における企業コンプライアンス
2020.09
Doing Business in Asia Pacific - IBA Asia Pacific Regional Forum, September 2020
2019.12.20
経営法曹 第203号 年間重要判例検討会(第11回)報告
2019.07.01
独禁法・下請法からみたフリーランスとの取引の留意点
2018.10
働き方改革関連法の概要
2018.04.01
人事担当者が留意すべき独占禁止法上の諸問題 ー 日米競争当局の検討を契機として
2018.03
弁護士が精選!重要労働判例 - 第161回 医療法人社団E会(産科医の時間外労働)事件
2018.01
弁護士が精選!重要労働判例 - 第155回 学校法人原田学園(視覚障害者への職務変更命令の有効性)事件
2017.09.12
Employee Hiring Guidelines in Japan
2017.06
ビジネスロー・ジャーナル : Business Law Journal No.113(2017年8月号)別冊 Lawyers Guide - Labor/Tax edition
2017.05
国際コンプライアンスの研究(第二部)[39]人権デューディリジェンスへの対応
2016.09.12
労働新聞連載「女性弁護士が考える女性にまつわる労働問題Q&A」

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ