主な人事・労務関連法改正のご紹介

著者等: 細川 慈子 安齋 美智代

掲載:労働法Newsletter Vol.1


出版社等:弁護士法人大江橋法律事務所
取扱分野: 労務アドバイス
出版日: 2023年06月08日

細川 慈子 に関する他の執筆情報

2023.09.13
【裁判例紹介】退職した従業員に対する競業避止義務違反に基づく会社からの損害賠償請求が否定された事例事例 ‐REI 元従業員事件(東京地判令和 4 年 5 月 13 日、労働判例 1278 号 20 頁)
2023.06.14
類型別スポーツ仲裁判例100─仲裁判断のポイントと紛争解決の指針─
2022.03
北京2022オリンピックCAS事例報告―CASオリンピック仲裁の概要からワリエワ事件まで
2022.03.04
北京2022オリンピックCAS仲裁報告 -CASオリンピック仲裁の概要からワリエワ事件まで-
2021.09.24
JCAA's Amended Expedited Arbitration Procedures, Reduced Administrative Fees and New Appointing Authority Rules
2021.06
DELOS Guide to Arbitration Places (GAP) - Japan Chapter
2020.12.10
ドイツ判例紹介― ドイツにおいて仲裁判断に少数意見を記載することの許容性? ―(JCAジャーナル2020年12月号)
2020.09
New Arbitration Rules Based on the Civil Law Tradition ―The 2018 DIS Arbitration Rules, the Prague Rules, and the JCAA Interactive Arbitration Rules
2020.01
約款の基本と実践
2020.01
DELOS Guide to Arbitration Places (GAP) - Japan Chapter
2020.01.21
民法改正による消滅時効に関する変更点 「主観的起算点」とは
2020.01.21
時効に関する民法改正のポイント
2019.06.28
The New Interactive Arbitration Rules of the Japan Commercial Arbitration Association
2018.12
The “Sharing Economy” in Japan
2018.10
The New DIS Arbitration Rules 2018: Germany’s Offer of an Attractive Arbitration Alternative for Asian Parties
2018.06.22
Japanese Supreme Court Provides Guidance on Arbitrator’s Duty to Disclose a Potential Conflict of Interest in an International Arbitration
2018.06
ドイツ仲裁協会(DIS)の2018年仲裁規則改正についてードイツの仲裁地としての利便性ー (JCAジャーナル2018年6月号)
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.02
国際仲裁入門 ―比較法的視点から―(下)(JCAジャーナル2018年2月号)
2018.01
国際仲裁入門 ―比較法的視点から―(上)(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.11.10
Arbitration Academy 2017 に参加して(JCAジャーナル 2017年11月号)

MORE

安齋 美智代 に関する他の執筆情報

MORE

労務アドバイス に関する他の執筆情報

2024.02.15
労働判例 遊筆ー労働問題に寄せて 生成AIと働くということ
2023.12.30
職場におけるがん検診推進の背景と課題~法定外健康情報の取扱いの適正化へ向けた序論~
2023.12.30
多職種で考える、産業保健の失敗学 (横河電機事件)
2023.12.20
【裁判例紹介】 解散に伴う解雇を有効と認めた事例
2023.12.20
【裁判例紹介】 複数回更新後に不更新条項を追加した有期雇用契約の雇止めを有効と判断した事例
2023.11.24
[連載/海外進出する企業のための法務]〔第8回〕危機時に現地国にいる社員に対する企業の義務と対応-準拠法と安全配慮義務の観点から
2023.07.18
Doing Business In... 2023 Trends and Developments
2023.07.06
職場における遺伝情報の取扱いと対応の実際~遺伝性腫瘍の仮想事例からの接近~ 法律家の立場から(日本産業保健法学会・第2回学術大会シンポジウム3での発表を基礎とする論稿)
2023.06.15
労働判例 企業実務・判例Review ≪検討判例≫学校法人羽衣学園(羽衣国際大学)事件(大阪高裁令5.1.18判決労判1285号18頁)
2023.06.08
主な人事・労務関連法改正のご紹介
2023.06.08
フリーランスに対する法的保護~フリーランス保護法と労組法上の労働者性~
2023.04.21
給与デジタル払いに関する資産保全の在り方 -「事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)」の一部改正(案)の公表について(令5.2.17)
2023.03.21
「新しい資本主義」政策・法制度の速報まとめ
2023.01.13
政府ガイドラインを踏まえた人権デュー・ディリジェンスの実践
2022.11.29
「長江デルタ地域における派遣労働者の適正雇用に関するガイドライン」と労務派遣のコンプライアンス
2022.11.18
【法務】ESGの新潮流とM&A(大江橋法律事務所)/【第6回】経営戦略として欠かせない、ダイバーシティの潮流~労働環境、D&I、LGBTQの重要論点
2022.08.22
上海における従業員の病気休暇・医療期間に関する実務上の問題についての検討
2022.07.12
Doing Business In... 2022 Trends and Developments
2022.04.27
中国での新型コロナウイルスの再流行に伴う法的トラブルの対応~従業員の処遇や取引先への対応を中心に~
2022.04.04
全企業に対応迫る 改正育児・介護休業法の実務ポイントを弁護士が解説
2022.04.01
2022年4月1日から段階的施行「育児・介護休業法」の改正のポイントと実務上の留意点
2022.03.20
内部通報窓口に関する企業対応再考~改正公益通報者保護法の施行を控えて~
2021.12.20
経営法曹 第210号 年間重要判例検討会(第15回)報告
2021.07.14
Doing Business In... 2021 Japan  Trends and Developments
2021.07.01
労働新聞連載「多角的に考える両立支援の実践――改正育介法対応」
2021.05.15
フリーランスに対する搾取的行為をめぐる労働法制と競争法制
2021.03
新型コロナウイルスと企業法務 ─ with corona / after corona の法律問題
2020.11.20
独禁法・労働法の視点から検討する 社外人材活用における企業コンプライアンス
2020.09
Doing Business in Asia Pacific - IBA Asia Pacific Regional Forum, September 2020
2019.12.20
経営法曹 第203号 年間重要判例検討会(第11回)報告
2019.07.01
独禁法・下請法からみたフリーランスとの取引の留意点
2018.10
働き方改革関連法の概要
2018.04.01
人事担当者が留意すべき独占禁止法上の諸問題 ー 日米競争当局の検討を契機として
2018.03
弁護士が精選!重要労働判例 - 第161回 医療法人社団E会(産科医の時間外労働)事件
2018.01
弁護士が精選!重要労働判例 - 第155回 学校法人原田学園(視覚障害者への職務変更命令の有効性)事件
2017.09.12
Employee Hiring Guidelines in Japan
2017.06
ビジネスロー・ジャーナル : Business Law Journal No.113(2017年8月号)別冊 Lawyers Guide - Labor/Tax edition
2016.09.12
労働新聞連載「女性弁護士が考える女性にまつわる労働問題Q&A」

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ