The “Sharing Economy” in Japan

著者等: 細川 慈子

掲載誌:Zeitschrift für Japanisches Recht (Journal of Japanese Law), Vol. 23 No. 46 (2018)


出版社等:Max Planck Institute for Comparative and International Private Law(マックス・プランク外国私法・国際私法研究所), German-Japanese Association of Jurists (独日法律家協会)
取扱分野: 一般企業法務 ベンチャー支援 IT・インターネット・情報通信
出版日: 2018年12月

細川 慈子 に関する他の執筆情報

MORE

IT・インターネット・情報通信 に関する他の執筆情報

MORE

ベンチャー支援 に関する他の執筆情報

MORE

一般企業法務 に関する他の執筆情報

2018.12
The “Sharing Economy” in Japan
2018.12
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第12回契約成立後の問題(JCAジャーナル2018年12月号)
2018.11.27
金銭消費貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.11
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第11回契約関係と第三者の問題(JCAジャーナル2018年11月号)
2018.11.16
消費者庁による景表法違反調査への対応
2018.11.05
海外子会社のガバナンス機能向上のポイント
2018.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第10回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年10月号)
2018.10.01
景品表示法の実務対応ポイント
2018.09.25
株式対価M&Aの利用は広がるか、産業競争力強化法の改正と法整備の動向
2018.09
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第9回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年9月号)
2018.09.10
賃貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.09.01
表示に際しての「確認」に関する考察
2018.08
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第8回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年8月号)
2018.08.28
生産性向上特別措置法(後編)~データ共有・連携の支援 制度概要
2018.08.10
生産性向上特別措置法(前編) ~規制のサンドボックスとは何か
2018.08.07
製造委託契約書の書式例と民法改正に対応した条項見直しのポイント
2018.08
課徴金制度導入後2年間を経過した景品表示法の執行状況について
2018.07.24
日本型IR(統合型リゾート)事業がついにスタート
2018.07
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第7回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年7月号)
2018.07.03
外国企業の日本子会社役員に就任する際の留意点
2018.06
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第6回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年6月号)
2018.05
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第5回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年5月号)
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.04
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第4回有効で法的拘束力・執行力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年4月号)
2018.03.24
eスポーツ大会における賞金提供と景品規制
2018.03.19
エッセンス景品表示法
2018.03
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第3回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年3月号)
2018.02
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第2回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年2月号)
2018.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第1回序論(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.12
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その3
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2017.10
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その1
2017.07
初のシェアリングエコノミー立法 「民泊新法」のポイントと留意点(ビジネス法務2017年9月号)
2017.06.20
経済刑法ー実務と理論
2016.08
海外子会社の不祥事対応

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ