金銭消費貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント

〈目次〉

・金銭消費貸借契約書 書式例

・民法改正に対応した条項作成のポイント

BUSINESS LAWYERSウェブサイトはこちら

著者等: 佐藤 俊
書籍名・掲載誌:BUSINESS LAWYERS
出版社等:弁護士ドットコム株式会社
取扱分野: 一般企業法務
出版日: 2018年11月26日

佐藤 俊 に関する他の執筆情報

2019.11.06
民法改正に伴い約款を変更する場合の要件と手続
2019.11.06
民法改正と約款上の不当条項の扱い
2019.10.04
民法改正により新設された定型約款とは
2019.03.12
所有権留保が集合動産譲渡担保に優先する旨の最高裁判決がなされました~最高裁平成30年12月7日判決・金融法務事情2106号4頁~
2019.03.12
相続法改正が事業承継、債権管理・回収等の実務に与える影響と留意点②
2019.01.25
インサイダー取引規制に関する近時の動向と危機対応実務 ~動き出した取引推奨への取り締まり~
2018.11.13
個別和解型の特別清算手続下で行った子会社に対する債権放棄額の損金算入の可否 ~東京高裁平成29年7月26日判決(週刊税務通信2474号10頁)~
2018.10
民法(相続関係)等の改正に関する最新の動向とその内容③
2018.09.11
相続法改正が事業承継、債権管理・回収等の実務に与える影響と留意点①
2018.08.14
譲渡担保権設定後の集合動産に所有権留保目的物が混入した場合における譲渡担保権と所有権留保の優劣~東京高裁平成29年3月9日判決~
2018.07
民法(相続関係)等の改正に関する最新の動向とその内容②
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.04
民法(相続関係)等の改正に関する最新の動向とその内容①
2018.02
平成30年4月施行 フェア・ディスクロージャー・ルールの内容と実務上の留意点 ~ガイドラインを踏まえて~
2017.07
合意取引制度(日本版司法取引)導入により企業法務はどう変わるか
2017.02
破産管財PRACTICE
2016.07
分担金等の納付義務を定める条例に関する留意点
2014.02
会社更生の利用に関する新たな試み—— 民事再生から破産に移行した後に、破産管財人が会社更生を申し立て、更生手続のもとで担保権者との協議を成立させ、出来形(コンクリート基礎等)を含む借地上の建物の処分に成功した事例
2014.02
破産管財BASIC
2012.07
論文/不動産の流動化における受益者・マスターレッシーの倒産
2010.01
民事再生手続における担保権消滅許可制度に関する裁判例・実務の動向
2009.11
不動産の流動化における受益者・マスターレッシーの倒産(下)
2009.10
不動産の流動化における受益者・マスターレッシーの倒産(上)

MORE

一般企業法務 に関する他の執筆情報

2019.11.13
会社法改正法案における「株式交付」制度の概要と株式交換・産競法株式対価M&Aとの比較
2019.11.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第22回 契約の終了(JCAジャーナル2019年11月号)
2019.10.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第21回 契約の終了(JCAジャーナル2019年10月号)
2019.08.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第20回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年8月号)
2019.07.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第19回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年7月号)
2019.06.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第18回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年6月号)
2019.05.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第17回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年5月号)
2019.04.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第16回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年4月号)
2019.03.20
【特集1】不当表示を防ぎ,効果的な宣伝を促進する 広告審査法務の実践 ・「最近相当期間」といえますか? 二重価格表示の執行状況と最新実務
2019.03.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第15回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年3月号)
2019.02.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第14回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年2月号)
2019.01.15
特定期間割引等表示が有利誤認表示となる場合の課徴金額の算定 (エネルギア社に対する課徴金納付命令の分析を通じて)
2019.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第13回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年1月号)
2018.12
The “Sharing Economy” in Japan
2018.12
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第12回契約成立後の問題(JCAジャーナル2018年12月号)
2018.11.27
金銭消費貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.11
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第11回契約関係と第三者の問題(JCAジャーナル2018年11月号)
2018.11.16
消費者庁による景表法違反調査への対応
2018.11.05
海外子会社のガバナンス機能向上のポイント
2018.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第10回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年10月号)
2018.10.01
景品表示法の実務対応ポイント
2018.09.25
株式対価M&Aの利用は広がるか、産業競争力強化法の改正と法整備の動向
2018.09
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第9回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年9月号)
2018.09.10
賃貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.09.01
表示に際しての「確認」に関する考察
2018.08
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第8回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年8月号)
2018.08.28
生産性向上特別措置法(後編)~データ共有・連携の支援 制度概要
2018.08.10
生産性向上特別措置法(前編) ~規制のサンドボックスとは何か
2018.08.07
製造委託契約書の書式例と民法改正に対応した条項見直しのポイント
2018.08
課徴金制度導入後2年間を経過した景品表示法の執行状況について
2018.07.24
日本型IR(統合型リゾート)事業がついにスタート
2018.07
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第7回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年7月号)
2018.07.03
外国企業の日本子会社役員に就任する際の留意点
2018.06
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第6回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年6月号)
2018.05
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第5回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年5月号)
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.04
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第4回有効で法的拘束力・執行力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年4月号)
2018.03.24
eスポーツ大会における賞金提供と景品規制
2018.03.19
エッセンス景品表示法
2018.03
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第3回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年3月号)
2018.02
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第2回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年2月号)
2018.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第1回序論(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.12
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その3
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2017.10
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その1
2017.07
初のシェアリングエコノミー立法 「民泊新法」のポイントと留意点(ビジネス法務2017年9月号)
2017.06.20
経済刑法ー実務と理論
2016.08
海外子会社の不祥事対応

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ