消費者庁による景表法違反調査への対応

 第1  はじめに
 第2 調査開始の連絡と報告書の提出依頼
 第3 報告書(案)提出後のやり取り(措置命令まで)
 第4 措置命令に関する手続
 第5 措置命令後
 第6 終わりに

著者等: 古川 昌平

掲載:危機管理・コンプライアンスニュースレター2018年11月号


出版社等:弁護士法人大江橋法律事務所
取扱分野: 一般企業法務 企業不祥事対応 不正競争
出版日: 2018年11月16日

古川 昌平 に関する他の執筆情報

2019.09.10
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.08.13
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.07.11
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.07
内部通報制度に関する近時の動向概観(ガイドライン改正及び認証制度導入)
2019.06.11
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.05.15
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.04.10
【連載】今さら聞けない景品表示法
2019.03.20
【特集1】不当表示を防ぎ,効果的な宣伝を促進する 広告審査法務の実践 ・「最近相当期間」といえますか? 二重価格表示の執行状況と最新実務
2019.01.15
特定期間割引等表示が有利誤認表示となる場合の課徴金額の算定 (エネルギア社に対する課徴金納付命令の分析を通じて)
2018.10.01
景品表示法の実務対応ポイント
2018.09.01
表示に際しての「確認」に関する考察
2018.08
課徴金制度導入後2年間を経過した景品表示法の執行状況について
2018.03.24
eスポーツ大会における賞金提供と景品規制
2018.03.19
エッセンス景品表示法
2018
平成30年改正消費者契約法のポイントと企業が求められる対策
2017.09.20
「打消し表示」に関する覚書(下)-「打消し表示に関する実態調査報告書」の概説
2017.09.01
「打消し表示」に関する覚書(上)-「打消し表示に関する実態調査報告書」の概説
2017.06.20
経済刑法ー実務と理論
2017.05.15
景品表示法におけるコンプライアンス(管理措置指針の実務的活用に向けて)
2017.04
広告は消契法の「勧誘」に該当し得るか
2017.02
三菱・日産事例をどう伝えるか―経営陣に伝えるべき3つのポイント
2016.12
景品規制の最新動向(上・下)-- ノーアクションレター制度に基づく照会・回答の紹介と若干の検討
2016.09.30
New Surcharge System under the Act Against Unjustifiable Premiums and Misleading Representations
2016
施行直前!消費者裁判手続特例法の概要と実務上の注意ポイント
2016.08
詳説 景品表示法の課徴金制度
2016.08
BUSINESS LAWYERS ウェブサイト(2016年8月~)
2016.06
28年4月スタート!景品表示法の課徴金制度—気を付けたい不当表示と実務での対応—
2016.03
消費者庁 - 課徴金制度を導入する景表法改正法の施行(本年4月1日) - 不当な表示による顧客の誘引の防止のために
2016.02
[担当者解説]景品表示法改正法により導入される課徴金制度の概要(平成28年4月1日施行)- 金融業に関連する事項の解説とともに -
2016.02
実務解説 4月1日施行 景表法の課徴金制度─政令・府令・ガイドラインの大要
2016.02
景品表示法の課徴金制度(本年4月運用開始)の概説 - 政令・内閣府令・ガイドラインの解説とともに
2015.06
逐条解説 平成26年11月改正 景品表示法 課徴金制度の解説
2015.05
景品表示法への課徴金制度の導入~ 一般消費者による自主的かつ合理的な選択への一層の確保等を目的として ~不当景品類及び不当表示防止法の一部を改正する法律(平成26年法律第118号)
2015.03
改正景品表示法における課徴金制度の解説-本邦初となる、返金措置の実施による課徴金額の減額の概観とともに-
2015.02
特集 改正景表法が求める表示等コンプライアンス「改正景品表示法における課徴金制度の解説」
2015.01
【担当者解説】課徴金制度を導入する景品表示法改正法の解説—金融業に関する過去の排除命令の概観とともに—
2015.01
特集2 課徴金導入決定!業種別 表示の注意点を再点検「景品表示法改正法の成立と課徴金制度の概要」
2015.01
[霞が関インフォ]景品表示法改正法の成立(課徴金制度の導入)
2014.12
景品表示法改正法の成立(課徴金制度の導入)
2014.12
景品表示法改正法の成立(課徴金制度の導入)

MORE

企業不祥事対応 に関する他の執筆情報

2019.06.14
ゼミナール 企業不正と日本版司法取引への実務対応―国際カルテルへの対応まで―(共著)
2019.04.30
日本版司法取引の実務と展望 米国等の事情に学ぶ捜査協力型司法取引の新潮流
2019.04.26
シンガポールのEコマースを中心とした消費者保護法制
2019.03.22
中国現地法人のコンプライアンス体制の構築 -取引の場面を中心に-
2019.02.22
消費者向け製品に関する事故発生時の対応
2019.01.25
インサイダー取引規制に関する近時の動向と危機対応実務 ~動き出した取引推奨への取り締まり~
2018.12.14
臨床研究法の施行とその影響
2018.11.16
消費者庁による景表法違反調査への対応
2018.11.05
海外子会社のガバナンス機能向上のポイント
2018.10.19
粉飾決算により有価証券報告書の重要な事項に虚偽記載が生じた場合の企業責任の概要
2018.09.21
企業不正・不祥事発覚後の調査のあり方
2018.08.24
優越的地位濫用規制・下請法規制への対応
2018.08.23
かけ算で理解する独禁法の道標4 独禁法と刑訴法
2018.07.20
海外子会社における不祥事対応
2018.06.15
公正取引委員会の立入検査は突然に ~ 立入検査日当日に求められる対応とは~
2018.05.18
日本版司法取引の施行に向けて -関心を持っておきたい事項とその理由-
2018.04.20
品質不正事案における検討と対策-主にB t o Bを想定して-
2018.03.21
実務解説 日本版司法取引の施行に向けて役員が知っておくべきこと
2017.06.20
経済刑法ー実務と理論
2017.05
国際コンプライアンスの研究(第二部)[39]人権デューディリジェンスへの対応
2017.05.15
独占禁止法におけるコンプライアンス―プリンシプルから考えるコンプライアンスのすすめ―
2017.05.15
景品表示法におけるコンプライアンス(管理措置指針の実務的活用に向けて)
2016.08
海外子会社の不祥事対応
2015.02
特集 改正景表法が求める表示等コンプライアンス「改正景品表示法における課徴金制度の解説」
2009.09
企業におけるコンプライアンス・危機管理体制の実態
2007.05
危機管理役員手控帖
2006.10
危機管理役員手控帖 その24<最終回> 企業の内部統制と危機管理・コンプライアンス体制−監査役の基本的知識と心構え
2006.09
危機管理役員手控帖 その23 監査役は監査役室・内部監査部・法務部とどう付き合うか−新会社法の規定する監査役の職務の補助者
2006.08
危機管理役員手控帖 その22 新任監査役の心得(下)−グループ監査と子会社監査役との協力
2006.07
危機管理役員手控帖 その21 新任監査役の心得(中)−監査役の内部統制監査
2006.06
危機管理役員手控帖 その20 新任監査役の心得(上)−監査役の職務内容の変遷−
2006.05
危機管理役員手控帳 その19 独占禁止法違反を防ぐコンプライアンス・プログラム(下)−企業の命取りになる談合・闇カルテル−
2006.04
危機管理役員手控帳 その18 独占禁止法違反を防ぐコンプライアンス・プログラム(中)−企業の命取りになる談合・闇カルテル−
2006.03
危機管理役員手控帳 その17 独占禁止法違反を防ぐコンプライアンス・プログラム(上)−企業の命取りになる談合・闇カルテル
2006.02
危機管理役員手控帳 その16 新会社法による取締役の責任と代表訴訟提起請求に対する監査役の対応(下)
2006.01
危機管理役員手控帳 その15 新会社法による取締役の責任と代表訴訟提起請求に対する監査役の対応(中)

MORE

不正競争 に関する他の執筆情報

MORE

一般企業法務 に関する他の執筆情報

2019.08.26
【連載】最新フィリピン法務事情
2019.08.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第20回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年8月号)
2019.07.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第19回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年7月号)
2019.06.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第18回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年6月号)
2019.05.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第17回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年5月号)
2019.04.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第16回 契約責任を無効化する要素(JCAジャーナル2019年4月号)
2019.03.20
【特集1】不当表示を防ぎ,効果的な宣伝を促進する 広告審査法務の実践 ・「最近相当期間」といえますか? 二重価格表示の執行状況と最新実務
2019.03.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第15回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年3月号)
2019.02.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第14回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年2月号)
2019.01.15
特定期間割引等表示が有利誤認表示となる場合の課徴金額の算定 (エネルギア社に対する課徴金納付命令の分析を通じて)
2019.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第13回契約成立後の問題(JCAジャーナル2019年1月号)
2018.12
The “Sharing Economy” in Japan
2018.12
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第12回契約成立後の問題(JCAジャーナル2018年12月号)
2018.11.27
金銭消費貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.11
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第11回契約関係と第三者の問題(JCAジャーナル2018年11月号)
2018.11.16
消費者庁による景表法違反調査への対応
2018.11.05
海外子会社のガバナンス機能向上のポイント
2018.10
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第10回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年10月号)
2018.10.01
景品表示法の実務対応ポイント
2018.09.25
株式対価M&Aの利用は広がるか、産業競争力強化法の改正と法整備の動向
2018.09
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第9回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年9月号)
2018.09.10
賃貸借契約書の書式例と民法改正に対応した条項作成のポイント
2018.09.01
表示に際しての「確認」に関する考察
2018.08
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第8回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年8月号)
2018.08.28
生産性向上特別措置法(後編)~データ共有・連携の支援 制度概要
2018.08.10
生産性向上特別措置法(前編) ~規制のサンドボックスとは何か
2018.08.07
製造委託契約書の書式例と民法改正に対応した条項見直しのポイント
2018.08
課徴金制度導入後2年間を経過した景品表示法の執行状況について
2018.07.24
日本型IR(統合型リゾート)事業がついにスタート
2018.07
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第7回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年7月号)
2018.07.03
外国企業の日本子会社役員に就任する際の留意点
2018.06
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第6回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年6月号)
2018.05
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第5回有効で拘束力ある契約成立に向けて(2)(JCAジャーナル2018年5月号)
2018.05
ケーススタディで学ぶ債権法改正
2018.04
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第4回有効で法的拘束力・執行力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年4月号)
2018.03.24
eスポーツ大会における賞金提供と景品規制
2018.03.19
エッセンス景品表示法
2018.03
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第3回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年3月号)
2018.02
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第2回有効で拘束力ある契約成立に向けて(Ⅰ)(JCAジャーナル2018年2月号)
2018.01
【連載】イギリス契約法の理論と実務 第1回序論(JCAジャーナル2018年1月号)
2017.12
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その3
2017.11
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その2
2017.10
国際ビジネスハブとしての香港の法制度 その1
2017.07
初のシェアリングエコノミー立法 「民泊新法」のポイントと留意点(ビジネス法務2017年9月号)
2017.06.20
経済刑法ー実務と理論
2016.08
海外子会社の不祥事対応

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ