【オンラインセミナー】続・国際法務セミナー第4回 : 国際倒産 -コロナ禍の世界の企業倒産の動向・米国Chapter 11-

2021.12.07

1. コロナ禍のグローバルな企業倒産の動向
 コロナ禍にあって日本では政府の公的支援等により企業倒産が減少しましたが、これは日本特有ものもではなく、世界的な傾向でもあります。こうしたコロナ禍の世界的な企業倒産の動向(米国、中国、ドイツなど)をご説明します。

2. 米国Chapter 11の概要・債権者として関与する場合の留意点
 経済のグローバル化に伴い、国境をまたぐ事業再生・倒産案件は珍しくなくなり、日本企業が債権者として海外の倒産手続に関与する機会も増えており、今後ますます増えると思われます。そのような海外の倒産手続の中で、とりわけ頻繁に出てくるのが米国Chapter 11です。
そこで、本セミナーでは、Chapter 11の概要とともに、日本企業が債権者としてChapter 11に関与する場合の対応・債権回収に際しての留意点等をご説明します。

3. 最新Chapter 11の動向
 米国では、コロナ禍前より、小売業、アパレル業、特定(鎮静剤)の製薬会社を中心に、かつての名門企業がChapter 11を申請する事例が相次いでおり、耳目を集めていました。 そして、このコロナ禍においては、世界で航空会社の事業再生が相次ぎましたが、その事業再生手続の中心となったのは米国のChapter 11手続でした。米国の会社だけでなく、南米、そしてアジアの航空会社までもがあえてChapter 11を申請する傾向がみられます。
そこで、本セミナーでは、コロナ禍のものを含め、Chapter 11の最新事例を取り上げて事案の概要などをご説明します。

皆様のお申込をお待ちしております。

● 開催方法:オンラインにて、ライブウェブセミナー(WEBオンラインセミナー)を開催いたします。
 会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。

お申込はこちらからどうぞ
 ※ メールアドレスのお間違いが非常に多くなっております。恐れ入りますが、入力後のご確認をお願い申し上げます。
 ※ 同業者の方、およびご登録いただいた情報から所属先の確認ができない方等、当事務所が適切ではないと判断するお申込みについては、個別にご連絡することなくご視聴をお断りする場合がございますのでご了承ください。
 ※ 本セミナーの録音・録画、内容や資料の無断複製・引用はお控えください。

● 費用:無料

分野:事業再生・倒産全般 国際倒産 北米 中国 欧州

日時: 2021年12月07日(火) 15時00分~ 16時00分
講演者等:宮本 聡
主催等:弁護士法人大江橋法律事務所

宮本 聡 に関する他のセミナー情報

2021.11.19
東京五輪大会におけるスポーツ仲裁裁判所(CAS)のアドホック仲裁の実例
2021.11.09
【オンラインセミナー:録画配信】最新判例解説セミナー シリーズ第6回:債権管理に関する最新判例解説
2021.11.05
【オンラインセミナー】最新判例解説セミナー シリーズ第6回:債権管理に関する最新判例解説
2020.05.14
【オンラインセミナー】新型コロナウイルス対策関連① 労務対応から不可抗力免責条項の解釈・取引先倒産時の対応まで
2020.04.24
【オンラインセミナー】90分で理解するスポーツ紛争解決の実務~基礎から最新CAS事例まで~
2020.02.03
もしも企業所属選手が出場停止になったら?~スポーツ紛争の基礎からオリンピック選考まで~
2019.12.12
最新事情を踏まえたビジネス法務の重要論点⑫ 事業再生(基礎編)
2018.07.20
【東京】クロスボーダーM&Aに影響を及ぼす米国及びヨーロッパの投資規制~CFIUSを中心に~
2018.06.08
【大阪】中国ビジネスにおける債権回収・リストラクチャリングの実務(破産法の最新実務を含む)の現状と課題
2018.05.28
中国ビジネスにおける債権回収・リストラクチャリングの実務(破産法の最新実務を含む)の現状と課題
2017.11.28
米国における反トラスト法とクロスボーダーM&Aの最新実務~国際カルテル調査・訴訟・M&A対応において日本企業が留意すべきこと~

MORE

欧州 に関する他のセミナー情報

MORE

事業再生・倒産全般 に関する他のセミナー情報

2021.03.24
【オンラインセミナー】商取引債権の保全・回収の基礎
2019.12.19
最新事情を踏まえたビジネス法務の重要論点⑬ 事業再生(実践編)
2019.12.12
最新事情を踏まえたビジネス法務の重要論点⑫ 事業再生(基礎編)
2019.11.21
インド破産倒産法に基づくインドの倒産処理手続
2019.09.13
トラブルを防ぐ債権管理と緊急時の回収策~これだけは押さえておきたい!与信管理から倒産時の対応まで~
2019.06.20
今さら聞けない! 取引先等倒産時の対応の基本と留意点(各種手続の概要と立場ごとの留意点及び民法(債権法)改正による影響について)
2019.05.17
取引先の信用不安・倒産時における実務上の留意点
2019.04.18
ケーススタディから考える日米倒産手続における取引先への最適な対応策
2019.01.26
更生会社ラムスコーポレーション㈱及び更生会社SPC38社の会社更生手続
2018.11.21
【大阪】M&Aの実務対策 ー取引先・競業他社の倒産をチャンスに変えるー
2018.10.31
最新の法改正・判例を押さえたい、エキスパートのための債権管理実務アップデート
2018.10.26
【東京】M&Aの実務対策 ー取引先・競業他社の倒産をチャンスに変えるー
2018.06.08
【大阪】中国ビジネスにおける債権回収・リストラクチャリングの実務(破産法の最新実務を含む)の現状と課題
2018.05.31
倒産弁護士から見た、取引先の信用不安に備えた効果的な債権保全と適切な債権回収
2018.05.15
取引先窮境時の与信管理・債権回収と再建支援の方策について(法的債権回収・倒産手続等における留意点も含めつつ)
2018.04.16
アジア法務朝活セミナー第5回:シンガポールの担保制度と事業再生手続
2017.12.02
ラムスコーポレーション㈱(日本法人)ほか38社(シンガポール法人24社,パナマ法人14社)の会社更生事件~外国法人に日本の会社更生法が適用された事例~

MORE

中国 に関する他のセミナー情報

2021.12.10
中国製薬業界・最新情報2021 ~導出・生産・販売編~ 始動した新MAH制度、二票制、MR届出管理、薬事に関する 法令遵守体制等に関わる法規制とその対応
2021.11.09
中国「個人情報保護法」~日系企業が押さえておくべきポイント~
2021.11.09
今、対処すべき海外子会社リスク管理~ポスト・コロナ時代におけるグローバルガバナンス体制構築 中国・ベトナムを例にとって~
2021.01.25
【オンラインセミナー:録画配信】中国法務アップデート③
2021.01.15
【オンラインセミナー:録画配信】中国法務アップデート②
2020.12.15
【オンラインセミナー:録画配信】中国法務アップデート①
2020.06.30
【オンラインセミナー:録画配信】中国消費者製品リコール法・製品品質抜取検査法の改正対応
2020.05.25
【オンラインセミナー】危機管理・コンプライアンスセミナー第7回:90分でポイントを掴む 日本及び中国におけるBtoCのEコマース規制対応
2020.01.17
90分で振り返る! 2019年の中国法務~重要な立法と改正~
2019.12.06
中国における消費者保護法制の基礎 〜広告表示規制、製品リコール、越境EC、消費者公益訴訟を中心に〜
2019.10.10
最新事情を踏まえたビジネス法務の重要論点④ 中国の法体系の概説 その特徴及び中国に進出した外国企業による対応~米国の対中テクノロジー関連政策を参考として~
2019.08.06
【東京】90分で要点を解説する中外合弁契約と技術ライセンスの留意点~外商投資法制定を踏まえて~
2019.07.05
【大阪】90分で要点を解説する中外合弁契約と技術ライセンスの留意点~外商投資法制定を踏まえて~
2019.06.14
海外諸国のPL制度の概要と実務対策~米・欧・中の消費者用製品の報告・リコール制度を中心に~
2019.04.16
「日中経済貿易センター第77回専門講演会」中国の越境ECの活用-消費者製品リコール制度注意点・対策-
2019.02.28
【東京】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.02.19
【大阪】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.01.31
中国サイバーセキュリティ法の最新実務対策-法的論点の整理と、日系進出企業の課題解決を中心に-
2019.01.24
90分で確認! 日本、中国及びシンガポールにおけるeコマースコンプライアンス概要
2018.12.21
中国との「テクノロジー」をめぐる取引の現在と今後 ~米国の対中テクノロジー関連政策を参考として~
2018.12.03
90分で振り返る中国における消費者保護関連規制の基礎-製品リコール,電子商取引法,広告・価格表示規制,個人情報管理,消費者公益訴訟を中心に-
2018.11.27
中国個人所得税法の改正について~日本人出向者に対する変更点を中心に~
2018.11.27
【名古屋】夕活セミナー:激動する中国自動車リコール制度
2018.11.25
90分で振り返る中国における消費者保護関連規制の基礎-電子商取引法,広告・表示規制,価格表示,品質問題対応(製品リコール対応等),個人情報管理を中心に-
2018.11.24
アジア法務朝活セミナーシーズン2第2回:中国におけるEC(電子商取引)の利活用②~越境ECでどう売るか・その実務と諸問題~
2018.11.22
【大阪】中国子会社のコンプライアンス体制の実務対応 ~チェックシートを用いて90分で網羅的に解説~
2018.11.16
中国との技術取引の現在と今後
2018.11.11
アジア法務朝活セミナー シーズン2 第1回:中国におけるEC(電子商取引)の利活用①~ECビジネスの動向・販売活動に関する規制を中心に~
2018.10.25
中国での与信管理~信用調査・分析から債権保全・回収まで~
2018.08.01
【名古屋】中国における広告・表示規制
2018.07.27
中国との技術取引の現在と今後
2018.06.14
中国不正競争防止法改正のポイント~アジア新興国商業賄賂に関する改正点と実務動向も踏まえて~
2018.06.08
【大阪】中国ビジネスにおける債権回収・リストラクチャリングの実務(破産法の最新実務を含む)の現状と課題
2018.05.28
中国ビジネスにおける債権回収・リストラクチャリングの実務(破産法の最新実務を含む)の現状と課題
2018.05.18
【大阪】アジアビジネス投資リーガルセミナー
2018.05.17
【東京】アジアビジネス投資リーガルセミナー
2018.05.15
【名古屋】海外贈収賄規制の実務-中国、東南アジア諸国を中心に
2018.03.12
アジア法務朝活セミナー第4回【大阪】:中国における景品・広告・表示規制
2018.02.27
日本・米国・中国の均等論の近年の動向について
2018.02.13
アジア法務朝活セミナー第3回【大阪】:日本本社として知っておくべき中国現地法人の労働問題
2018.01.24
中国における人事労務
2018.01.18
中国での債権保全・債権回収
2017.12.15
中国における特許訴訟実務の留意点
2017.12.06
中国・香港における仲裁実務の最新動向~HKIACの経験を踏まえて~
2017.11.28
中国における契約実務と債権保全・債権回収
2017.11.22
海外子会社と内部統制
2017.11.13
【名古屋】不祥事対応の実態と平時の備え(日本・中国のケースを参考に)
2017.11.01
中国における契約実務(債権回収を見据えた文言作成)
2017.09.29
中国その他新興国における合弁契約作成の実務
2017.08.24
中国現地法人の不祥事対応・仮想事例を題材として
2017.07.25
日本、米国、中国における特許権の消尽
2017.07.21
【大阪】 香港返還20周年記念特別セミナー~ビジネスハブとしての香港の活用と実務上の留意点~
2017.07.13
中国における最近の法務事情~債権回収・取引相手の監査を題材として~
2017.07.06
<国際紛争解決セミナー>中国仲裁の最新事情
2017.07.05
HKIAC仲裁条項交渉ワークショップ
2017.07.04
【名古屋】 中国・ASEANにおける知的財産権の管理
2017.06.22
日本人総経理が知っておくべき中国ビジネスのリスク―日本人管理職向け法務セミナー
2017.05.31
海外子会社と内部統制
2017.05.19
【東京】 中国・ASEANにおける知的財産権の管理
2017.05.12
【2回シリーズセミナー】第1回 中国・ASEANにおける知的財産権の管理
2017.04.21
【東京】 香港返還20周年記念特別セミナー ~ビジネスハブとしての香港の活用と実務上の留意点~
2017.03.09
中国での与信管理~信用調査・分析から債権保全・回収まで~
2016.12.13
中国における企業間提携契約の実務(提携の再編・終了の場面を題材として)
2015.11.04
ビジネス ロー・フォーラム 「中国における独占禁止法適用の状況~取締りの強化が進む中での対応~」
2015.09.11
トマトASEANビジネスセミナー「タイ・カンボジア・ラオスへの投資・進出・取引の基礎」
2014.12.01
CIETAC上海に関する仲裁条項の問題点と実務
2014.10.01
中国から東南アジアへの事業移転
2014.07.01
中国における知的財産侵害紛争に対処するための法的手続の実務
2013.10.01
対中投資にかかる最新法律事情
2012.09.01
中国の労働法制の概要と雇用慣例

MORE

北米 に関する他のセミナー情報

2021.07.21
【録画配信】国際法務セミナーシリーズ全10回
2021.06.01
【オンラインセミナー:録画配信】国際法務セミナー シリーズ第8回:国際民事訴訟-米国の民事訴訟手続を題材に-
2021.05.28
【オンラインセミナー】国際法務セミナー シリーズ第8回:国際民事訴訟-米国の民事訴訟手続を題材に-
2020.02.27
【大阪】2020年2月FIRRMA包括施行 Q&Aで押さえる最新CFIUS審査手続
2020.02.21
【東京】2020年2月FIRRMA包括施行 Q&Aで押さえる最新CFIUS審査手続
2019.11.12
日米欧のコンプライアンスの最新動向
2019.06.14
海外諸国のPL制度の概要と実務対策~米・欧・中の消費者用製品の報告・リコール制度を中心に~
2019.05.15
米国FIRRMAの全容とCFIUS審査手続の最新実務 ~主要条文に関する日本語訳、ケーススタディ及びチェックリストを通したCFIUS審査実務の徹底解説~
2019.04.18
ケーススタディから考える日米倒産手続における取引先への最適な対応策
2019.02.28
【東京】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.02.19
【大阪】日・中・欧米の製品リコール対策セミナー
2019.01.28
【東京】FIRRMA成立によるCFIUS審査手続の最前線
2018.12.21
中国との「テクノロジー」をめぐる取引の現在と今後 ~米国の対中テクノロジー関連政策を参考として~
2018.12.07
【大阪】FIRRMA成立によるCFIUS審査手続の最前線
2018.11.16
中国との技術取引の現在と今後
2018.11.03
【大阪】クロスボーダーM&Aに影響を及ぼす米国及びヨーロッパの投資規制~CFIUSを中心に~
2018.07.20
【東京】クロスボーダーM&Aに影響を及ぼす米国及びヨーロッパの投資規制~CFIUSを中心に~
2018.07.19
危機管理・コンプライアンスへの対応策~米国法律事務所の最新実務を踏まえて~
2018.03.15
90分で分かるフェア・ディスクロージャー・ルールとIR実務への影響 ~米国処分事例も参考に~
2018.02.27
日本・米国・中国の均等論の近年の動向について
2017.10.20
米国でのビジネス~様々な州における雇用法の要となるポイントの比較と対照~
2017.07.25
日本、米国、中国における特許権の消尽
1997.03.07
米国進出, 撤退の法的留意点
1992.12.05
アメリカにおける法律顧問の役割
1990.02.21
米国進出にあたっての法的留意点-デラウェア会社法を中心として-
1989.11.30
日米貿易及び投資;日本に移転される米国技術の保護について(特許、商標及びライセンスの諸問題を含む)―1990年代の戦略
1988.09.13
新しい米国包括貿易法 スーパー301 条 関税法337 条を中心に

MORE

国際倒産 に関する他のセミナー情報

MORE

お問い合わせはこちら

ページTOPへ